うしくのひと。

STYLE.24ー「社会人でもスポーツがしやすいまち」ー 牛久市在住:萩原 由大(はぎわら ゆうだい)さん

牛久市在住:萩原由大(はぎわら ゆうだい)さん

らしくうしく24

 

~Introduction~

茨城トヨペット野球部に所属する萩原さんは、牛久市出身の奥様との結婚を機に牛久市に移住しました。幼少期から野球に励み、高校時代は1年生から4番ファーストに抜擢され、大学でも活躍。現在は社会人として日々営業をしながら、野球部の練習に励みます。仕事の傍ら野球の練習を毎日欠かせない萩原さんにとって運動公園の存在はとても大きいそうです。今回は、牛久市の施設でよく利用されている牛久運動公園について語っていただきました。

 

『そもそも社会人野球とは?』

 

企業が運営している野球チーム。選手層はプロ野球予備軍のレベルの選手たちが多く在籍している。年に2回大きな大会(都市対抗野球・社会人野球日本選手権)が開催され、地区予選を勝ち上がると、東京ドーム、京セラドームで全国大会が開催され、企業全体で応援して盛り上がる。

茨城トヨペットは2006年に新規社会人野球部として参入。特徴としては、多くの社会人野球選手が半日で仕事を切り上げて練習するなか、茨城トヨペット野球部員は普通の職員と同様に平日は仕事を行い、週に1度チーム練習をしている。

 

萩原さん02

<茨城トヨペット野球部のみなさま>

 

萩原さん03「茨城トヨペットは新しい形での社会人野球チームとして、仕事と野球に打ち込んでいます。毎日とても大変ですが、日々お客様と直接接して仕事をするので、お客様の理解や応援が身近に感じられてとても励みになっています。チームとしての今年の目標は、都市対抗大会に出場して東京ドームで試合をすること。8月下旬から北関東代表を決める予選会が行われますが、新型コロナウイルスによって6月までチームでの活動が停止したため、急ピッチで仕上げていきたいです。」

 

 

『牛久市のスポーツ環境はどうですか?』

 

萩原さん04働いている人にとって、施設が夜遅くまで開いているのはいいですよね。 牛久市の運動公園は一つにまとまっているので、僕にとって平日に自主練習をするのには最適な場所です。僕は、仕事終わりに試合で怪我をしないよう、ウエイトトレーニングやランニングを日課で行っているのですが、他の施設だと走る場所とトレーニングルームに距離があって練習がスムーズに行えないんです。その点、牛久運動公園は個人練習を一貫して行えるし、トレーニングルームが夜遅くまで開いていることから本当に助かっています。また、県南に住む部員で集まって球場をお借りして練習をすることもあるのですが、非常に土が良くて野球をするのにとても良いグラウンドなんですよ。

牛久運動公園の野球場は選手にとって評判が良く、大変人気だそうです。(この日の取材の後も予約が入っていました。)

 

 

『最後に一言お願いします。』

 

萩原さん05仕事と野球の両立は非常に大変ですが、目標に向かって頑張っていきたいです。まだ住み始めたばかりなので、運動公園だけでなく、もっと牛久の良いところをこれから見つけていきたいですね。

 

 

萩原さん、ありがとうございました。


▼茨城トヨペット野球部のホームページはこちら

https://www.ibaraki-toyopet.co.jp/baseball

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?