うしくのひと。

STYLE.2 -牛久市在住:Aさんご家族-

牛久市在住:Aさんご家族

東京からIターン。親子2代で仲良く暮らす。

Aさんご家族写真

 

いつから牛久で暮らしているのですか?

 

【お母さま】
もともとは東京出身なんですが、長男が小学校に入学する際に「子育てするなら自然豊かな環境で育てたいな。」という思いがありました。

色々見て回りましたが、牛久の山や川、緑豊かな魅力に惹かれました。

 

引っ越してきてさみしくなかったですか?

 

【お母さま】
初めはさみしい思いもしましたが、色々な方に親切にしていただきました。

色々なところから移り住んでいる方が多かったのもあって、すぐにみんなと打ち解けることができ、ママさんバレーなどを紹介してもらって、友だちがたくさんできました。

今でも交流は続いていて、一緒に旅行などもしていますよ。

 

休日は何をしていますか?

 

【お母さま】
娘と二人で近くのお風呂に行ったりするのが楽しいです。
子どもたちは、生活がバラバラなので、ごはんの準備など大変ですが、近くにいてくれるのは幸せですね。

 

現在のお仕事は?

 

【お母さま】
子育てがひと段落ついてからは、牛久市の中学校でスクールアシスタントをしていました。
教員免許があるので、それを活かすことができて良かったです。
今は、児童クラブのお手伝いをしています。
元気な子どもたちと毎日触れ合っています。

 

なぜ東京で就職したのに、牛久市に戻ってきたのですか?

 

【娘さん】
とにかくやりたいことをやりなさい、という両親だったので、なんでもチャレンジしてみようと思っていました。
東京での生活も充実していましたが、日々に追われ、いつのまにか、牛久で過ごす時間がほとんどなくなっていました。

そんなときに東日本大震災があり、心細かったとき牛久市の方々が「おかえりなさい」と優しく声をかけてくれて、緊張の糸がほぐれて、「やっぱり地元はいいなぁ」と実感しました。
いつの間にか、温かさに飢えていたんですかね。

 

牛久の魅力はなんですか?

 

【娘さん】
牛久の魅力はいくらでもあげられます。牛久が大好きなので。

震災の時に自宅の水が出なかったのですが、おとなりさんが井戸水をくれたりして人とのつながりを感じました。

牛久の人はあったかい。そこが魅力ですね。

 

牛久の若者に一言!

 

【娘さん】
若い人たちは「牛久市は就職先がない」「牛久、何もない」と言いますが、牛久市から東京に仕事には通えるし、実は色んなものが揃ってる。
だから、牛久市の魅力をもっと知ろうとしてほしい。

「選挙に行く」とかもそうですが、どんなことにも関心を持ってもらいたいですね。

そして、一緒に牛久を盛り上げていってほしいです。。。

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?