子育て・教育

家庭児童相談室(2020年9月24日更新)

家庭児童相談室のご案内

お子さんを育てていく中で、お子さんの気になること、心配なこと、お母さん・お父さんが不安なことなど、たくさんの悩みに出会います。そんな時にはひとりで悩まず、ご相談ください。子ども自身からの相談もお受けしています。
家庭相談員が相談をお受けします。

・ 家庭児童相談室はこども家庭課の中にあります。(相談は相談室でお受けします。)
・ 電話での相談もお受けしています。
・ 相談は無料です。秘密は固く守られます。

家庭児童相談室
【利用日】月曜日~金曜日 (祝日・年末年始を除く)
【利用時間】午前8時30分~午後5時15分(来所または電話)
【電話番号】029-873-2111 内線1731(家庭相談員)

相談内容

妊娠中~18歳までのお子さんに関するさまざまな相談をお受けしています。

育児の相談
  • 子育てのしかたがわからない
  • 育児・子育てに疲れた
  • こどもにつらくあたってしまう
  • ついこどもをたたいてしまう
  • こどもを預かってほしい
  • 家庭の都合でこどもを育てられない
発達・性格上の相談
  • 発育・発達が心配
  • こどもが神経質・わがまま・乱暴で困っている等
  • こどもに育てにくさを感じる
学校の相談
  • 就学の心配
  • いじめ・不登校
非行の相談
  • 家に帰ってこない
  • 深夜まで遊んでいる
  • 万引きを繰り返す
その他の相談
  • 子育て支援サービスの相談
  • ひとり親家庭の相談
  • 幼い子どもだけで夜を過ごしている
  • こどもが長時間外に出されている
  • 近所に心配な親子がいる

 

子育てサロンもぜひご利用ください

お子さんと楽しく遊びながら、家庭相談員が子育て相談に応じます。

こちらをご覧ください。

 

お子さんのショートステイ(短期入所)

保護者の病気・出産・冠婚葬祭・看護・出張や転勤・育児疲れなどで、お子さんの養育が一時的に困難な場合、お子さんを児童養護施設等で一時的にお預かりします。

・利用については事前にご相談ください。
・利用料金は所得やお子さんの年齢により異なります。
・利用日数は7日以内です。

子どもの虐待防止

子どもの虐待防止について ⇒ 詳しくはこちらから

どもも相談そうだんできます

一人ひとりではどうしようもなかったことも、だれかといっしょにかんがえることで、解決かいけつちかづくこともあります。

自分じぶんのこと、おうちのことでになること、なやんでいることがあったら、一人ひとりなやまずに連絡れんらくをしてください。

 

家庭児童相談室かていじどうそうだんしつ
利用日りようび月曜日げつようび金曜日きんようび (ただし祝日しゅくじつ年末年始ねんまつねんしはおやすみ)


利用時間りようじかん午前ごぜん830ふん午後ごご515ふん電話でんわするか市役所しやくしょてください)


電話でんわ】029-873-2111(まず牛久市役所うしくしやくしょにつながります。電話でんわがつながったら「家庭児童相談室かていじどうそうだんしつにつないでください」とってください)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども家庭課です。

本庁舎 1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1731~1734) ファックス番号:029-874-0421

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る