1. ホーム
  2. 福祉・健康・医療・保険
  3. 高齢者支援・介護保険
  4. 介護保険
  5. 介護保険で定められている16の特定疾病について

福祉・健康・医療・保険

介護保険で定められている16の特定疾病について(2015年12月24日更新)

特定疾病とは(厚生労働省ホームページより抜粋)


「特定疾病とは、心身の病的加齢現象との医学的関係があると考えられる疾病であって次のいずれの要件をも満たすものについて総合的に勘案し、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因し要介護状態の原因である心身の障害を生じさせると認められる疾病である。」

特定疾病の範囲

1    がん※【がん末期】(医師が医学的知見に基づき判断したものに限る。)
2    関節リウマチ※
3    筋萎縮性側索硬化症
4    後縦靱帯骨化症
5    骨折を伴う骨粗鬆症
6    初老期における認知症
7    進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病※【パーキンソン病関連疾患】
8    脊髄小脳変性症
9    脊柱管狭窄症
10  早老症
11  多系統萎縮症※
12  糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
13  脳血管疾患
14  閉塞性動脈硬化症
15  慢性閉塞性肺疾患
16  両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

(※印は平成18年4月に追加、見直しがなされたもの)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

本庁舎1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1751~1755) ファックス番号:029-874-0421

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る