生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 税金>
  4. 医療費控除新制度(セルフメディケーション税制)について

医療費控除新制度(セルフメディケーション税制)について


医療費控除の新制度「セルフメディケーション税制」が始まります。

この新制度は、平成29年分(平成30年2月申告分)から適用になります。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは


 健康の維持増進及び疾病の予防について「一定の取り組み(注1)」を行った方が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、本人、又は本人と同一生計の家族が「スイッチOTC医療品(注2)」を購入した場合、その年中の購入費用(保険金、損害賠償金、その他これらに類するものにより補填される部分の金額を除きます。)の合計額(年間10万円を限度)のうち1万2千円を超える額が、その年分の総所得金額等から控除されます。
 OTC医療品を購入した場合、レシート(領収書)はこまめに保管しておきましょう。
 ただし、本制度と従来の医療費控除制度とを同時に利用することはできません。

 (注1)「一定の取り組み」とは
                次の検診等又は予防接種をいいます。(医師の関与があるものに限る。)
          ①特定健康診査
          ②予防接種
          ③定期健康診断
          ④健康診査(人間ドック等)
          ⑤がん検診

 (注2)「スイッチOTC医療品」とは
                市販薬(要指導医薬品、及び一般用医療品)のうち、医療用から転用された一定の医療品
       (類似の医療用医薬品が医療保険給付の対象外のものを除く)をいいます。
             対象商品とその購入レシートの多くには当該製品が「スイッチOTC医薬品」である旨が表記されることになっています。
       また、下記厚生労働省HPにも対象医薬品が掲載されています。

   参考:厚生労働省HP(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111【内線1051~1054(固定資産税)、1056~1059(市県民税・軽自動車税)】 ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る