福祉・健康・医療・保険

成年後見制度利用支援サービス(2015年12月24日更新)

認知症高齢者で判断能力が不十分な方が、一方的に不利な契約等を結ぶことがないように、一定の決められた人(後見人、保佐人、補助人)が、本人の不十分な判断能力を補い保護する制度です。認知症高齢者で日常生活を営むことに支障があり、家庭裁判所に申し立てを行う4親等以内の親族がいない方を対象としています。

この申請に必要な費用について費用負担が困難な場合、申し立てに要するための経費及び後見人等の報酬の支援をします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

本庁舎 1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1751~1755) ファックス番号:029-874-0421

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る