MenuClose

くらし・手続き

住宅の放射線量率測定結果のお知らせ(2014年4月24日更新)

住宅の放射線量率測定結果のお知らせ

94%の住宅は除染対象無し
    牛久市では、昨年11月から住宅を除染するための放射線量率を調査しました。平成26年3月までに調査を終えたひたち野東ほか8地区の結果をまとめましたのでお知らせします。
    なお、以下の集計には、モデル地区として昨年7月に実施したひたち野東3丁目の測定値を含んでいます。
対象8地区の住宅約8,700棟の16パーセントにあたる1,419棟からお申し込みをいただき、測定の結果、94%(1,335棟)では、放射線量率が除染基準(地上1mでの測定値毎時0.23マイクロシーベルト以上)に達する場所が見つからず、除染基準以上の場所が見つかったのは84棟でした。

町名

測定した住宅数

除染対象なし

除染対象あり

除染対象箇所数

 

町界ごとの基準以上住宅件数 

 

 

ひたち野東

470

463

7

8

中根町

9

6

3

3

下根町

68

60

8

21

上柏田

201 184 17 27
栄町 219 203 16 26
中央 153 143 10 12
田宮 101 91 10 15
田宮町 198 185 13 18
合計 1419 1335 84 130



広放射線量率の概況

下のグラフは、庭の中央部を測定した結果(地上1m)の分布状況を表したものです。ほぼ全ての住宅で基準以下の状態になっています。

住宅の庭の測定値分布
 

測定値 005 0.06 0.07 0.08 0.09 0.10 0.11 0.12 0.13 0.14
件数 1 8 44 46 50 79 93 162 190 199
測定値 0.15 0.16 0.17 0.18 0.19 0.2 0.21 0.22 0.23
件数 142 86 42 17 9 4 1 1 1 1175



基準以上の放射線量率を計測した場所は雨どい下

1,419棟の住宅で8,896箇所の測定をした結果、98.5パーセントにあたる8766箇所は基準以下でした。残り1.5パーセント(130箇所)の基準以上だった場所は、ほとんどが雨どい下又は雨水枡(117箇所)でした。わずかに庭の隅や植栽部分などの事例もありますが、いずれもマイクロホットスポットといわれる局所的な汚染でした。狭い範囲の汚染なので、被ばく量への影響は非常に少ないとみられます。除染は3月から始まっており、5月頃には終える見込みです。 基準以上の場所は雨どいした 円グラフ


 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1569 放射能対策室1565、1568) ファックス番号:029-871-2260

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?