くらし・手続き

多重債務の相談(2012年12月6日更新)

多重債務とは

多重債務とは、複数の借入先から返済能力を超えて借金をしている状態をいいます。病気やリストラで収入が減ってしまったり、クレジットカードの使い過ぎなどで今ある借金を返すために他の消費者金融会社やクレジット会社などから借金を繰り返したりすることにより、雪だるま式に借金が増え続け返済が困難になってしまう多重債務者が増えています。

債務整理の方法

万が一、多重債務に陥った場合、次の方法により債務を整理することができます。

1.任意整理

 

弁護士などを通じて貸金業者と話し合い、返済額や返済方法を決めることです。

2.特定調停

 

裁判所に調停を申し立て、調停の場で貸金業者と話し合い、返済額や返済方法を決めることです。

3.個人再生手続

 

将来の継続的な収入から借金を返済する計画を立て、その計画を裁判所が認めれば、その方法に従って返済することによって残りの債務が免除されることです。

4.自己破産

 

裁判所に、債務者自身が破産していることを宣告するように申し立てることです。

牛久市消費生活センターでの対応

1.まずは電話連絡をください

 

まずは消費生活センターへ電話連絡をください。日程を調整した後で来訪していただきます。

2.必要な書類を持参して来訪してください

 

来訪時には必要な書類(契約書・領収書など)を持参してください。

3.個人面接

 

消費生活センターの相談員が、債務整理の方法についてのアドバイスをいたします。

4.必要に応じた専門機関を紹介します

 

必要に応じて、弁護士などの専門家を紹介します。なお、消費生活センターからの紹介による弁護士の相談料は初回は無料になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1521~1523) ファックス番号:029-871-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る