福祉・健康・医療・保険

心身障害者扶養共済制度(2016年9月21日更新)

障がい者を扶養している加入者が死亡または重度の障害状態になった場合、障がい者に年金が支給されます。この制度は共済制度ですので、加入者は掛金を納めます。(所得により掛金が減額または免除になります。)


≪対象者≫

心身障がい者(児)の保護者で、次の要件に該当する方
①知的障がい者(児)を扶養している65歳未満の方
②1~3級までの身体障害者手帳を所持している方の保護者で65歳未満の方
③精神又は身体に永続的な障がいのあり、①又は②と同程度の障がいと認められる方の保護者で65歳未満の方
④加入者は、特に疾病や障がいがなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること
※年齢の基準日は毎年4月1日現在

 

≪掛金月額≫

①基本掛金は加入時の年齢に応じて9,300~23,300円までの7段階
②加算掛金(希望により2口まで加入できます)


≪給付金≫

加入者が死亡した場合に、毎月20,000円(2口加入の場合は40,000円)支給されます。

≪手続き≫

加入申込書、申込み告知書、障害証明書、住民票、印鑑など

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

本庁舎1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1711~1717) ファックス番号:029-874-0421

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る