文化・スポーツ

  1. ホーム>
  2. 文化・スポーツ>
  3. 稀勢の里郷土後援会>
  4. 稀勢の里郷土後援会 News

稀勢の里郷土後援会 News

稀勢の里関横綱昇進記念セール実施中(2017.2.24更新)

牛久市商工会加盟店及び牛久市観光協会加盟店により稀勢の里関横綱昇進記念セールを行っていますので、ぜひご利用ください。
詳細はこちら

72代横綱稀勢の里関牛久市祝賀パレードの実施(2017.2.15更新)

ポスター
 ポスターのダウンロード
 

牛久市出身 稀勢の里関の第72代横綱昇進を祝してパレードを実施します。どなたでも参加できます、沿道から大きなご声援をお願いします。

日時:2月18日(土)午後1時~(交通規制午前11時~午後2時)
※交通規制の時間は当日の状況により変更する場合があります。

会場:JR牛久駅東口けやき通り~牛久市役所
※駐車場のご用意はできませんので、自家用車での来場はご遠慮ください。
※交通規制等に伴い、かっぱ号、路線バスで一部運休および路線の変更があります。
※近隣の店舗への駐車はご遠慮ください。


パレード会場の各スペースのご案内(2017.2.15更新)

パレード会場

手旗を振って稀勢の里関を応援しよう!
手旗

後援会オリジナルの手旗をパレード当日に無料配布します。みんなで手旗を振って稀勢の里関に沿道から声援を送りましょう。
手旗配布日時:2月18日(土)午前9時~
場所:市役所西側駐車場
配布数:1,500本※一人1本、無くなり次第終了。

右のリンク先から手旗のダウンロードができます。当日は印刷してお持ちください。  手旗(横綱) 手旗(優勝)

報道機関の皆さまへ(2017.2.16更新)

平成29年2月18日(土)に実施される第72代横綱稀勢の里関牛久市祝賀パレード及び祝賀会の取材につきましては、以下の要領で実施していただきますようご協力をお願いいたします。

【報道受付】           
受付場所・時間についてはお問い合わせください。
※必ず事前に代表者が受付を済ませてください。その際、名刺を1枚お預かりしますのでご用意をお願いします。
※受付場所の駐車場はありません。近隣の店舗への駐車はご遠慮ください。

 【取材エリアについて】
・報道関係者専用の取材エリアを、パレードに4か所、祝賀会に1か所設けております。スペースに限りがありますのでご了承ください。受付に遅れてきた方はお断りする場合があります。
・各取材エリアでの撮影は、1社につき1台まででお願いします。

【取材エリアの決定について】
・取材エリアにごとに抽選もしくは先着順となります。
・抽選時間:受付終了後
・テレビカメラ、スチールカメラは、それぞれの取材エリアにおいて区切って設けておりますので、別々に受付・抽選を行います。
・抽選は、受付順にくじを引いていただきます。
・受付時間に遅れた場合は抽選できませんのでご注意ください。

 【腕章等の着用、社員証の提示】                        

各社の腕章等の着用をお願いします。腕章等の着用がなく、一般の観覧者と区別できない場合は、取材をお断りさせていただく場合があります。また、祝賀会では入場の際、社員証の提示をお願いします。社員証の提示がない場合は、入場をお断りする場合があります。

【その他】
事故・盗難等の責任は一切負いません。


※詳しいお問合せは下記までお願いします。
【問い合わせ】稀勢の里郷土後援会事務局 (牛久市市民活動課内)
TEL:029-873-2111内線1632 FAX:029-873-2512






稀勢の里パレード地図


稀勢の里関第72代横綱昇進祝賀会の申込受付について(2017.2.7更新)

申込期間:2月8日(水)~10日(金)【3日間】 市役所開門:午前5時30分  ※開門前は入場不可 申込書配布:午前7時30分~ 受付時間:午前8時30分~午後5時15分 受付時間:牛久市保健センター2階 申込できる方:申し込み当日、新たに後援会に入会する牛久市民の方  ※平成29年1月27日現在会員の祝賀会申し込みは終了しています。 参加費:(1) 高校生以上8,000円、(2)小・中学生5,500円(大人同伴)※(1)、 (2)は平成29年度後援会費含む。(3)小学生未満3,000円(後援会費分・大人同伴) 申込方法:市保健センター2階受付にて現金でお申し込みください。定員になり次第受付終了となります。※1人につき1回限り、最大2名まで。 【祝賀会日程】 日時:2月18日(土)午後2時30分~4時30分 会場:シャトーカミヤ 主催:稀勢の里郷土後援会・牛久市
※受け付けは終了しました。

横綱稀勢の里関の表敬訪問(2017.2.7更新)
横綱稀勢の里関が牛久市役所を表敬訪問します。 日時:2月9日(木)市役所に午後5時ごろ 場所:市役所庁舎正面玄関前


稀勢の里関第72代横綱昇進祝賀会(2017.2.1更新)

日時:2月18日(土)午後2時30分~4時30分

会場:シャトーカミヤ

参加費:(1)8,000円(高校生以上)、(2)小・中学生5,500円(大人同伴)※(1)、(2)は平成29年度後援会費含む。(3)小学生未満3,000円(後援会費分・大人同伴)

参加できる方:平成29年1月27日現在、後援会に入会している方、また申し込み当日、新たに後援会に入会する牛久市民の方

申込方法:市保健センター2階受付で現金でお申し込みください。定員になり次第受付終了となります。

申込期間:2月8日(水)~10日(金)【3日間】(受付時間:各日とも午前8時30分~5時15分)

※1人につき1回限り、最大2名まで。

主催:牛久市・稀勢の里郷土後援会


「祝 第72代横綱昇進おめでとう 稀勢の里関」懸垂幕掲揚式を実施しました(2017.2.1更新)

1月26日(木)午前10時から市役所正面玄関前で稀勢の里関の横綱昇進を祝い、懸垂幕の掲揚式を実施しました。
掲揚式には稀勢の里関のお父さん(萩原貞彦さん)も駆けつけていただき、後援会役員や多くの市民が見守る中、懸垂幕が掲揚されました。

横綱昇進掲揚式


第72代横綱 稀勢の里関 表敬訪問、パレードの実施について(2017.1.25更新)

2月9日(木)に、横綱昇進の報告のため、稀勢の里関が牛久市役所を表敬訪問します。
また、2月18日(土)には、横綱昇進を祝って、JR牛久駅東口けやき通りでのパレードを予定しております。
時間等の詳細につきましては、決定次第、改めてお知らせいたします。

 

 第72代横綱昇進おめでとう 稀勢の里関」懸垂幕掲揚式を行います!(2017.1.25更新)

牛久市出身大関・稀勢の里関が第72代横綱に昇進しました。応援ありがとうございました!
そこで、横綱昇進を祝して、懸垂幕の掲揚式を行います。

ぜひご参加ください!

日時:1月26日(木)午前10時~
場所:市役所正面玄関

 

稀勢の里郷土後援会法被の完売のお知らせ(2017.1.24更新)
 
 
会員皆さまの盛大なご尽力により、稀勢の里郷土後援会の法被は完売いたしました。
現在、法被発注は未定となっております。今後とも応援宜しくお願いします。

法被

 

「祝 優勝 大関 稀勢の里関」懸垂幕掲揚式を実施しました!(2017.1.23更新)

1月23日(月)午後1時から、大関・稀勢の里関の優勝を祝って懸垂幕の掲揚式を行いました。後援会役員や大勢の市民が見守る中、稀勢の里関のお父さん(萩原貞彦さん)、後援会会長代理である根本牛久市長、後援会監事である市川圭一市議会議長が掲揚を行いました。

優勝懸垂幕掲揚式

 

 

「祝 優勝 大関 稀勢の里関」懸垂幕掲揚式を行います!(2017.1.23更新)

大相撲1月場所で牛久市出身大関・稀勢の里関が初優勝を飾りました。そこで、優勝を祝って本日懸垂幕の掲揚式を行います。 

日時:1月23日(月)午後1時~

場所:市役所正面玄関



稀勢の里関、やったぜ、涙の初優勝!(2017.1.21更新)

大相撲初場所14日目の今日、牛久市出身の大関稀勢の里関は、逸ノ城関を寄り切りで破り、悲願の初優勝を飾りました。

応援ありがとうございました。

やったぜ初優勝!

 

大相撲1月場所パブリックビューイングを実施します!(2017.1.20更新)

現在、東京両国国技館で開催している大相撲1月場所で、牛久市出身の大関・稀勢の里関が初優勝をかけて頑張っています。稀勢の里関を応援するため、以下のとおりパブリックビューイングを実施します。

日時:1月21日(土)、22日(日)午後4時30分~ 

場所:市役所2階ロビー ※会場の都合上、入場制限する場合があります。

パブリックビューイング

 

第23回 平成29年1月場所稀勢の里関応援ツアー (2017.1.16更新)

1月11日(水)大相撲1月場所4日目。大型バス2台を貸し切り、東京・両国国技館へ行ってきました。後援会行事であるこの応援ツアーも今回で23回目を迎えました。
最近では稀勢の里関の活躍で当後援会においても新規会員が増えており、16名の方が初めて参加されました。会場2階席に会員102名で陣取り、今ではすっかりお馴染みとなったオレンジ色の法被を着て、皆で精一杯稀勢の里関を応援しました。
相撲ブームが続く中、満員御礼となったこの日の対戦相手は前日、横綱日馬富士を破り金星を挙げ勢いに乗る東前頭二枚目の松鳳山。対戦成績9勝2敗。大関陣でただ一人3連勝中の稀勢の里関。立ち合い後、松鳳山の攻めが勢いよく行事も差し違える一幕もあったが、松鳳山が攻め急いだか稀勢の里関が突き落としで勝利しました。帰りの車中、「このままの勢いで白星を重ねていき、ぜひ優勝してほしい」と願い帰路につきました。


土俵入り突き落とし応援の様子

平成28年秋巡業 大相撲土浦・牛久場所が開催されました(2016.10.17更新)


 
10月10日(月・祝)、平成28年秋巡業大相撲土浦・牛久場所が土浦市の霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)で3年ぶりに開催され、約3,800人が来場しました。
 稀勢の里関や土浦市出身の高安関などが参加。「人気力士とちびっこの稽古」、相撲の禁じ手を面白く紹介する「初切」や「相撲甚句」、まわし姿の子どもを抱っこしての「幕内土俵入り」といった地方巡業ならではの内容で、早朝から大勢の相撲ファンが押し寄せました。
 当郷土後援会でも入会受付ブースを設置、最近の稀勢の里関の活躍もあり、44人の方が新規入会しました。
 土俵上での「ご挨拶」の中で、根本洋治牛久市長は「2力士の活躍が相撲人気をけん引して我々の夢をかなえてくれることが近々あると感じております」と挨拶し、地元出身力士への期待を寄せました。稀勢の里関は、結びの一番で横綱日馬富士を寄り切りで下し勝利。会場内から大きな拍手が湧き起こり、大盛況に終わりました。


土浦・牛久場所➀土浦・牛久場所➁土浦・牛久場所➂


第22回 9月場所稀勢の里関応援ツアー (
2016.9.16更新)
 
9月14日(水)大相撲9月場所4日目。後援会行事である応援ツアーに会員97人の皆さんと共に大型バス2台で東京・両国国技館へ行ってきました。
 近年、相撲ブームの影響で後援会にも若い女性会員が増えており、国技館では外国人観光客も多く、会場内は大変賑わっていました。
 この日の対戦相手は西前頭筆頭の嘉風。ここまで1勝2敗同士。4場所連続の綱取りの重圧の中でこれ以上平幕を相手に星を落とせない状況。参加者たちも応援ツアーでお馴染みのオレンジ色の法被を着て、石渡応援団長の掛け声と共にエールを送りました。集中していく稀勢の里関。立ち合い後すぐに組まず突っ張っていく。嘉風に攻め込まれたが踏みとどまり、大関の足腰を生かした小手投げで勝利しました。
 今場所は横綱白鵬が休場となり優勝のチャンスがある場所。優勝することを願い、皆帰路につきました。


稀勢の里関9月応援➀稀勢の里9月応援(2)稀勢の里関9月応援(3)

平成28年度稀勢の里郷土後援会総会・激励会が開催されました (2016.6.16更新)

 6月11日(土)、牛久市内の中国四川料理レストラン甲子亭に於いて、今年で13回目となる稀勢の里郷土後援会総会・激励会が開催されました。今年度は参加者が200名。昨年に比べ参加者が約50名増え、大変な賑わいでした。また、若い女性ファンも多く見受けられました。
 3月場所、5月場所では13勝2敗の活躍を見せた稀勢の里関。綱取りの期待が高まるが、第1部の挨拶で後援会の関正夫会長は「日本の景気はいまひとつだがわれわれの景気はだいぶ高まっている。先場所、先々場所と実績をあげ、土台を作ってきた。しっかりと地についた大木になってほしい」と述べ、つづいて後援会会長代理である根本洋治牛久市長からは「次回の総会・激励会では大関ではない呼び方をしたい。日本中が期待している。牛久もいつでも横綱を迎える準備ができている。がんばってほしい」と激励しました。会場は更なる盛り上がりを見せ、稀勢の里関は「調子のいい時も、悪い時も皆様の温かい応援ありがとうございます。なかなか結果を出せず皆様には残念な思いをさせてしまいましたが、来場所は必ずいい報告をしたいと思います」と応えました。
 また、福井県坂井市から、市内にある「大関小学校」の子どもたちが、稀勢の里関に横綱になってほしいと作成した児童全員の寄せ書きが届けられました。子どもたちの願いを込めた寄せ書きを、稀勢の里関は笑顔で受け取りました。

寄せ書きを手に笑顔の稀勢の里関

 第1部の乾杯の後、牛久市のコミュニティFM、「FMうしくうれしく放送」(85.4MHz)(通称FM-UU)のパーソナリティの加奈さんによる田子ノ浦親方と稀勢の里関へのインタビューがあり、〇×形式の質問に対する大関の受け答えに会場は大いに沸きました。(6月17日正午から0時30分の間に85.4MHzで放送されます)
 第2部ではおなじみの相撲甚句を披露。ふれあいタイムでは稀勢の里関が大勢の参加者に囲まれ、サインや写真に応じていました。また、特別賞として会員の方から寄贈された「田子ノ浦部屋監修がっぷり鶏塩ちゃんこラーメン」一箱などの景品が当たるお楽しみ抽選会では、目玉である稀勢の里関の手形入りサイン色紙に、その場で当選した方の名前を入れてもらうなど、初参加の方が大勢当選し盛り上がりました。

鏡開きを行う稀勢の里関稀勢の里関への激励FM-UUインタビュー


平成28年度総会・激励会を6月11日(土)に開催します (2016.5.11更新)

■日時:6月11日(土曜日) 午後0時30分受付開始、午後1時開会
■場所:甲子亭(牛久市田宮町49番地)
■参加費:10,000円(事前申込)
※総会当日の直接申し込みは受け付けておりませんので、ご注意下さい。

■内容:相撲甚句、稀勢の里関とのふれあいタイム、お楽しみ抽選会など
※参加資格は会員になられているご本人様のみとなります。

H27総会・激励会(1)H27総会・激励会(2)


平成28年秋巡業大相撲土浦・牛久場所開催 (2016.4.4更新)

 10月10日、体育の日の月曜日、土浦市の霞ヶ浦文化体育会館で行われる、平成28年秋巡業「大相撲土浦・牛久場所」のチケットが現在、好評発売中です。この地方巡業は牛久市出身の大関稀勢の里関や土浦市出身の高安関など、多くの力士たちが参加予定で、本場所さながらの内容となっていますので、ぜひ、この機会にご家族・ご友人お誘い合わせの上、お買い求めください。チケットは、1階のたまり席が14,000円、升席S4人用が44,000円、イス席Sが10,000円。また、2階のいす席aが8,000円、イス席Bが6,000円、イス席Cが4,000円となっています。その他に、弁当、お茶、代相撲グッズの入った観戦セットが2,000円となっています。

土浦・牛久場所1土浦・牛久場所2

申込書ダウンロードはこちら

※支払い・引き換え期間など詳細は下記までお問い合わせください



【申し込み・問い合わせ】 〒300-1292牛久市中央3-15-1 稀勢の里郷土後援会事務局(牛久市役所市民活動課内)
 電話029-873-2111内線1634 FAX029-873-2512
 午前8時30分〜午後5時00分(土・日曜日、祝日は除く)

第21回 平成28年1月場所稀勢の里関応援ツアー(2016.1.18更新)

 大相撲初場所が1月10日(日)から始まりました。去る1月13日(水)大相撲初場所4日目。寒空の下、大型バス2台で約4ヶ月ぶりとなる東京・両国国技館へ稀勢の里関応援ツアーが開催されました。
 行きのバスの中での団体応援発声練習も準備万端。東の2階イス席に後援会会員約90人で陣取り、オレンジ色の法被で応援しました。2勝1敗で迎えたこの日の対戦相手は先場所まで3連勝中の西小結栃ノ心。われらが応援団も熱のこもった声援を送りました。
 稀勢の里関のおっつけで左四つ、上手を取ったがなかなか攻めきれず、栃ノ心の強烈な下手投げに力負けし、序盤2敗目となってしまいました。白星には恵まれませんでしたが、帰りのバスの中では、気持ちをリセットし、明日からの取組みも頑張ってほしいと願い参加者は帰路につきました。

1月ツアー 1月ツアー 1月ツアー

 

稀勢の里関が一日警察署長 (2015.10.8更新)

 10月6日(火)、大関稀勢の里関が牛久警察署の一日警察署長に委嘱されました。当日は午後2時より市中央生涯学習センター文化ホールで約800人の来場者に交通安全や防犯を呼び掛けました。
 茨城県警察音楽隊のコンサートでは、稀勢の里関が同隊の指揮者となって「ドレミの歌」を演奏しました。式典後、稀勢の里関は市中央生涯学習センター近くの牛久消防署前に移動し、ドライバーに交通安全グッズを手渡して交通安全を呼びかけました。
 稀勢の里関は「一日警察署長の活動をきっかけに少しでも交通事故やニセ電話詐欺を防げれば」と話しました。また、11月の九州場所では「早く牛久に恩返しがしたい。しっかりと牛久の皆さんに恩返しが出来るように稽古を頑張りたい」と活躍を誓いました。

委嘱式(一日署長) 委嘱式(指揮者) 交通安全グッズ配布
第20回 9月場所稀勢の里関応援ツアー (2015.9.24更新)

 9月16日(水)大相撲秋場所4日目。後援会会員約90人の皆さんと共に、大型バス2台で東京・両国国技館へ行ってきました。
この日の対戦相手は先場所敗れている東前頭筆頭の碧山。この一年の対戦成績は2勝3敗。苦手意識を払拭して自分の相撲を取ってほしいと参加者一丸となって大きな声援を送りました。立ち合いよく、張って左を差しにいき、下からおっつけ攻めこむと、回り込んだ碧山の足が出て押し出しで勝利。勝ち星を積み4連勝となりました。今場所は2横綱が休場となり優勝のチャンスがある場所だけに、後半戦も好取組を続けていってほしいと願い帰路につきました。

取組(1) 取組(2)
平成27年度稀勢の里郷土後援会総会・激励会が開催されました (2015.6.9更新)

 6月6日(土)、牛久市内の中国料理レストラン甲子亭に於いて、今年12回目となる稀勢の里郷土後援会総会・激励会が開催されました。当日は後援会会員や来賓約160名参加のもと、稀勢の里関を激励。若い女性ファンも多く見受けられました。
 先の5月場所では逆転優勝の可能性もあり活躍を見せた稀勢の里関。後援会会長代理の池辺勝幸牛久市長から「ぜひ横綱になってもらいたいが、まずは牛久でパレードを」と激励されると、会場は更なる盛り上がりを見せ、稀勢の里関は「牛久に天皇賜杯を持って帰れるよう一生懸命頑張ります」と応えました。
 第2部ではおなじみの相撲甚句を披露。ふれあいタイムでは稀勢の里関が各テーブルを回ると大勢の参加者に囲まれ、サインや写真に応じていました。また、お楽しみ抽選会では、稀勢の里関の手形入りサイン色紙に、その場で当選した方の名前を入れてもらうなど、たくさんの初参加の方が当選していました。最後には「真っ向勝負!稀勢の里」と参加者達から大きな声援を受け、稀勢の里関は、「全部勝つつもりでいく」と7月開催の名古屋場所での活躍を誓いました。

H27総会激励会会長挨拶 H27総会激励会抽選会 H27総会激励会相撲甚句
平成27年度総会・激励会を6月6日(土)に開催します (2015.5.19更新)

■日時:6月6日(土曜日) 午後0時30分受付開始、午後1時開会
■場所:甲子亭(牛久市田宮町49番地)
■参加費:10,000円(事前申込) ※申込み受け付けは終了しました。
※総会当日の直接申し込みは受け付けておりませんので、ご注意下さい。
■内容:相撲甚句、稀勢の里関とのふれあいタイム、お楽しみ抽選会など
○参加資格は会員ご本人様のみとなります。
○後援会への加入は随時受け付けておりますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

 

H26総会激励会(1)H26総会激励会(2)

牛久市観光大使任命式開催 (2015.5.19更新)

5月3日(日・祝) 第26回うしく鯉まつり会場内水上ステージにおいて、牛久市観光協会主催「牛久市観光大使任命式」が行われました。池辺勝幸市長から任命書と観光大使の名刺を手渡された稀勢の里関は「牛久を有名にするためには相撲で勝つことが一番。牛久を盛り上げるためにも相撲に打ち込み、いい報告ができるよう頑張る」と挨拶しました。


牛久市観光大使任命式(1) 牛久市観光大使任命式(2)
2015.1.20 第19回平成27年1月場所稀勢の里関応援ツアー

 平成27年1月14日(水)大相撲初場所4日目。後援会会員約90人の皆さんと共に、大型バス2台で東京・両国国技館へ行ってきました。
この日の対戦相手は幕下から這い上がってきた西前頭筆頭のグルジア出身・栃ノ心。大相撲になるのではと期待の一番。
稀勢の里関は3日目惜しくも土がついてしまいましたが連敗するわけにはいきません。
 立ち合いよく、稀勢の里関が押すも下がらない栃ノ心。しかし、稀勢の里関は上手を引きつけ見事寄り切りで勝利し3勝1敗としました。私たち応援団も熱のこもった応援で大関を後押しし、この日一番の盛り上がりを見せました。
 ツアー参加者たちは、このあとの後半戦も取りこぼすことなく、優勝戦線に残っていってほしいと願いながら帰路につきました。

 

ツアー土俵 ツアー応援
2014.9.17 第18回9月場所稀勢の里関応援ツアー

 大相撲9月場所の4日目、18回目となる稀勢の里関応援ツアーが実施され、後援会会員約80人が大型バス2台に分乗し東京・両国国技館へ行ってきました。この日の対戦相手は初顔合わせの新鋭、東前頭筆頭の照ノ富士。モンゴル出身で初日に大関琴奨菊を破っている注目の力士。
 鋭い立ち合いの後、照ノ富士が踏み込んできましたが、稀勢の里は左の下手を引き応戦。逆に照ノ富士が寄ってくる場面もあり、俵に足がかかる危ない場面もありましたが、稀勢の里は引き直して寄り切り、1分を超える力のこもった相撲で勝利しました。
 2階の応援席では、おなじみとなったオレンジ色の法被に合わせ、オレンジ色の応援カードを手に持って応援。力強い応援で稀勢の里関を後押ししました。激しい攻防に応援席も大いに盛り上がり、勝利が決まると皆が手を叩き大喜びしました。また、「地元牛久から応援団がかけつけている」とテレビでも応援団の姿が放送されました。帰りの車中、ツアー参加者たちは「このまま勢いをつけ盛り返し、ぜひ優勝してほしい」と話し帰路につきました。

 

大型バス ツアー 9月土俵
2014.6.15 平成26年度総会・激励会開催「180人で大関を激励」

 6月15日(日)、牛久市内において「平成26年度稀勢の里郷土後援会総会・激励会」が開催されました。当日は後援会会員や来賓など約180名が参加。先場所13勝をあげて大活躍をみせた稀勢の里関を盛大な拍手で迎えました。
 5月場所では2横綱を破り、優勝まであと一歩の活躍を見せた稀勢の里関に、後援会会長代理の池辺勝幸牛久市長は「ひと皮剥けた印象。実力がついてきた。毎場所活躍を楽しみにしている」と挨拶。それに対し、稀勢の里関は「一勝の重みを感じた場所だった。稽古に精進して良い報告が出来るように頑張る」と応えました。
 その後、相撲甚句やふれあいタイム、稀勢の里関の手形入りサイン色紙が当たるお楽しみ抽選会では、更なる盛り上がりを見せ、サインを求める長蛇の列が絶えませんでした。普段とは違ってリラックスした大関の表情が見られるなど、来場されたファンは楽しい時間を過ごしました。
 会場から大きな声援と激励を受けた稀勢の里関は、「皆さんの期待に応えられるよう頑張ります」と、7月13日から開催される名古屋場所での優勝を誓い、総会・激励会は閉会しました。

H26あいさつ
H26親方大関
H26甚句








 

2014.5.12 平成26年度総会・激励会を6月15日(日)に開催します

■日時:6月15日(日曜日)午後5時受付開始、午後5時30分開会

■場所:甲子亭(牛久市田宮町49番地)
■参加費:10,000円(事前申込)
※総会当日の直接申し込みは受け付けておりませんので、ご注意下さい。
■申込締切日:5月21日(水)
■内容:相撲甚句、稀勢の里関とのふれあいタイム、お楽しみ抽選会など
○26年度会員の方には開催のお知らせを5月中旬に送付予定です。
○参加資格は会員ご本人様のみとなります。なお、後援会への加入は随時受け付けておりますので、総会・激励会に参加ご希望の方は後援会事務局(市民活動課内)までお問い合わせ下さい。


H26総会 総会司会
2014.4.23 力強いデザインの化粧まわし贈呈
 4月23日、龍ヶ崎市に本社のある建機メーカー(株)諸岡より化粧まわしが贈呈されました。この化粧まわしは一般的なものよりも高度な技法「つづれ織り」で製作されています。デザインには、重機が「ドドドド」と音を立て前進する姿が力強く描かれています。

 田子ノ浦親方と贈呈式に出席した稀勢の里関は「新しいまわしをつけて気分を入れ替え、一から本場所に臨みたい」と笑顔で意気込みを語りました。

まわし外部 化粧まわし室内
2014.1.15 第17回稀勢の里応援ツアー

 大相撲初場所の4日目、17回目となった稀勢の里関応援ツアーが実施され、後援会会員113人が大型バス2台に分乗し東京・両国国技館へ行ってきました。この日の対戦相手は隠岐の海。初日から2日連続で大関を破っている難敵。鋭い立ち合いの後、稀勢の里関は一瞬バランスを崩しましたが、うまく体勢を持ち直し、右上手を掴んで応戦。最後は腰を落として寄り切りました。
 2階の応援席では、団体応援でおなじみとなったオレンジ色の法被に合わせ、オレンジ色の応援カードを手に持って応援。一糸乱れぬ応援で稀勢の里関を後押ししました。勝利の瞬間は「やったぞ!稀勢の里~」と、応援席は皆が手を叩き大喜びとなりました。また今回は、日本全国の相撲ファンの注目を集める稀勢の里関を取材しようと、テレビ局の番組スタッフが応援バスに乗り込んで取材を実施。日本人横綱を目指す稀勢の里関への期待の高さを肌で感じる応援ツアーとなりました。 

1月ツアー応援 1月ツアー

 

2013.10.14 平成25年秋巡業「大相撲土浦・牛久場所」開催

  10月14日、土浦市の霞ヶ浦文化体育会館を会場に、平成25年秋巡業「大相撲土浦・牛久場所」が開催され、約4,000人のファンが訪れました。この地方巡業は6年ぶり2回目の開催で、牛久市出身の大関稀勢の里関や土浦市出身の高安関など、テレビでもおなじみの力士たちが多数参加。本場所さながらの取組が見られました。
 朝8時の開館と同時に、多くの観客が来場し、早朝稽古や握手会などが行われました。人気力士の周りには多くのファンが取り囲んでいました。「幕内土俵入」では、地方巡業らしく、力士たちが子供を抱き上げながら土俵上に上がりました。
 その他にも「人気力士とちびっこの稽古」や「横綱綱締実演」などが行われ、普段はなかなか見られない大相撲の魅力に、観客の皆さんは大いに盛り上がりました。
 そして、幕内取組に稀勢の里関が登場すると、オレンジ色の法被を着た後援会員や一般の観客からはこの日一番の声援が送られました。 稀勢の里関は大関鶴竜関と対戦し、見事勝利。地元のファンも大喜びで大盛況の巡業となりました。

巡業アップ 巡業とお目
2013.9.24 平成25年 秋巡業大相撲土浦・牛久場所チケットが完売!

 10月14日(月・祝)に開催予定の「秋巡業大相撲土浦・牛久場所」のチケットは、お陰様をもちまして完売致しました。チケット販売につきましては、皆さまのご協力をいただきありがとうございました。

2013.9.18 第16回稀勢の里応援ツアー

 9月場所の4日目、16回目となった稀勢の里関応援ツアー。後援会会員の皆さん90人と共に、大型バス2台で東京・両国国技館へ行ってきました。この日の対戦相手は西前頭筆頭の勢。春場所に寄り倒して勝っている相手。前日は惜しくも土がつき1敗となりましたが、気持ちを切り替え攻め込み、最後はしっかり腰を落として寄り切りました。
 今回は、団体応援ではおなじみとなったオレンジ色の法被に合わせ、新しく応援カードを作成。「真っ向勝負稀勢の里!白星頼むぞ稀勢の里~!」と大声で声援を送り見事勝利しました。 

ツアー参加者はお揃いの「オレンジ色の法被」を着て応援 後援会で贈呈した化粧まわしを締めて土俵入りする稀勢の里
2013.7.9 そろいの「法被」で稀勢の里関を応援しよう!
           会員様限定で100枚販売中!
 

稀勢の里法被 稀勢の里関の応援グッズにかかせない、オレンジ色の「法被」。なんと、稀勢の里関の直筆サイン入り!

応援ツアーの日にテレビでもおなじみの「法被」が、今回、皆様から多数の要望を受けて、100枚限定で販売が決定しました。

 ただし、会員様限定での販売になりますので、「稀勢の里郷土後援会」に入会をお考えの方は、この機会にぜひ、ご検討願います。  ※平成25年度会員

 --->入会方法については、こちらのページをご覧ください。

 すでに会員の方でまだ法被の購入を申し込まれていない方は、お早めにお申し込み願います。

【価格】 1枚10,000円(税込み)※稀勢の里関の直筆サイン入り。

【申し込み方法】 法被購入希望の方は、事務局窓口でご購入ください。なお、窓口にお越しいただけない方は、口座振込後、必ず

「稀勢の里法被購入申し込み書(口座振込者用)」を稀勢の里郷土後援会事務局まで郵送またはFAX・Eメールでお送りください。

※口座振込された方には、入金確認後法被を郵送いたします。(送料はお客様負担となりますのでご了承ください)

【その他】 限定100枚に達し次第販売終了

【申し込み・問い合わせ】 〒300-1292牛久市中央3-15-1 稀勢の里郷土後援会事務局(牛久市役所市民活動課内)
 電話029-873-2111内線1634 FAX029-873-2401 Eメールshimin@city.ushiku.ibaraki.jp
 担当:糸賀、木村(午前8時30分〜午後5時15分(土・日曜日、祝日は除く)

2013.6.8 総会・激励会開催 「一生懸命頑張る」

 去る6月8日(土)、牛久市内で「稀勢の里郷土後援会総会・激励会」が後援会会員約150名参加のもと開催されました。会場では、夏場所(5月場所)初日から13連勝で優勝争いを繰り広げた稀勢の里に、参加者から激励の声援と拍手が送られました。

 幼稚園の恩師から花束を受け取った稀勢の里関は、夏場所で惜しくも優勝を逃したことについて、「(優勝に)一歩届かなかったが自信がついた場所だった。来場所は良い結果を報告できるよう一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします」と名古屋場所への決意を語りました。鳴戸親方も「(来場所に向けて)師弟ともども頑張る」と語り、会場からは大きな歓声と拍手が起こりました。

 第2部では、牛久相撲甚句会による相撲甚句が披露され、「ドスコイ、ドスコイ」の節に、会場の雰囲気が一層盛り上がりました。

 激励会のお楽しみのひとつ、「稀勢の里関とのふれあいタイム」では、稀勢の里関と一緒に写真を撮ったり、握手やサインをもらう人たちが長蛇の列を作りました。また、相撲グッズや稀勢の里関の手形入りサイン色紙が当たる恒例の大抽選会では、33本もの当たりくじがあり、稀勢の里関から直接景品を手渡された当選者たちは皆とても喜んでいました。

 「初優勝」さらに「綱とり」と、稀勢の里関のますますの活躍が期待されます。

稀勢の里総会2013・あいさつ       稀勢の里総会2013・鏡割り

稀勢の里総会2013・花束       稀勢の里総会2013・抽選会

2013.4.16 平成25年度総会・激励会を6月8日(土)に開催します

「稀勢の里郷土後援会総会・激励会」を下記のとおり開催いたします。

■日時:6月8日(土曜日)午後5時受付開始、午後5時30分開会
■場所:甲子亭(牛久市田宮町49番地)
■参加費:10,000円(事前申込)
※総会当日の直接申し込みは受け付けておりませんので、ご注意下さい。
■申込締切日:5月17日(金)
■内容:相撲甚句、稀勢の里関とのふれあいタイム、お楽しみ抽選会など
○25年度会員の方には開催のお知らせを5月初旬に送付予定です。
○参加資格は会員ご本人様のみとなります。なお、後援会への加入は随時受け付けておりますので、総会・激励会に参加ご希望の方は後援会事務局(市民活動課内)までお問合せ下さい。


201206稀勢の里総会 201206稀勢の里総会お楽しみ

 

2012.6.10 総会・激励会開催 「経験を生かして良い結果を!」

去る6月10日(日)、稀勢の里郷土後援会総会・激励会が、後援会会員約200名参加のもと、来賓の方々の激励と会員の皆様の熱い声援の中、盛大に開催されました。
 幼稚園の恩師から花束を受け取った稀勢の里関は、夏場所(5月開催)で期待された優勝を惜しくも逃したことについて、「この経験を生かして一生懸命頑張り、良い結果を皆さんに報告したい」と意気込みを語りました。力強い大関の言葉に会場からは、大きな歓声と拍手が起こりました。

 第2部では、牛久相撲甚句会による相撲甚句が披露され、「ドスコイ、ドスコイ」の節に、会場の雰囲気が一層盛り上がりました。
 激励会のお楽しみのひとつ、「稀勢の里関とのふれあいタイム」では、稀勢の里関と一緒に写真を撮ったり、握手やサインをもらう人たちが長蛇の列を作りました。また、相撲グッズや稀勢の里関の手形入りサイン色紙が当たる恒例の大抽選会では、33本もの当たりくじがあり、稀勢の里関から直接景品を手渡された当選者たちは皆とても喜んでいました。
 例年以上に多くの方に参加していただき、稀勢の里関にも皆様からの期待の大きさが伝わったと思います。7月開催の名古屋場所での更なる活躍が期待されます。

稀勢の里挨拶       鏡開き

甚句披露       抽選会

2012.2.4 稀勢の里大関披露宴に1,500人

稀勢の里大関昇進披露宴が2月4日、東京のグランドプリンスホテル新高輪で行われました。会場となった「飛天の間」には、相撲関係者や稀勢の里郷土後援会の会員など約1,500人がお祝いに駆けつけました。稀勢の里関は大関昇進を決めた昨年九州場所を振り返り「勝っても負けても辛くても悲しくても表情に出さないこと、自分の言葉を信じること、自信をもって相撲をとること、平常心で相撲をとること、この4つを心掛けた」と語りました。また、あいさつに立った横綱審議委員会の鶴田委員長は「稀勢の里の恵まれた体を見ると負ける気がしないが、まだ少し勝ち急ぐ癖がある。2場所連続優勝すれば、日本人横綱を作ることを約束しましょう」とあいさつし、会場を沸かせました。
 会場内では稀勢の里郷土後援会が贈呈した化粧まわし「牛久沼から臨む筑波山と梅・鶯」が初披露されました。多くのファンが写真を撮るなど会場内でも一際注目を浴びていました。紫峰筑波山をバックに牛久沼と梅・鶯が描かれたデザインは、「稀勢の里の心技体の充実と、勢いが末永く続く」ことを表現しています。

鳴戸親方と稀勢の里 新化粧まわし
             
 


















                                                                                      


乾杯発声挨拶をする稀勢の里

2011.11.30 稀勢の里関、大関昇進!

11月30日、福岡市内において(財)日本相撲協会による来年初場所の番付編成会議と臨時理事会が開かれ、稀勢の里関の大関昇進が正式に決定されました。
 福岡市内の鳴戸部屋宿舎で行われた伝達式で、稀勢の里関は、「大関の地位を汚さぬよう精進いたします」と決意表明しました。
 郷土後援会でも、同日お祝いの懸垂幕を牛久市役所庁舎正面玄関前に掲げ、職員はじめ市役所に来庁されていた多くの市民の皆さんと喜びを分かちあいました。

大関昇進懸垂幕

2010.10.15 平成22年度大相撲土浦場所

3年ぶり!
秋巡業「平成22年度大相撲土浦場所」が、去る10月15日(金)に土浦市霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)にて開催されました。40本の幟旗が設置された会場前には、ちゃんこや相撲土産が並び、たいへんにぎやかで約3,600人の相撲ファンが集まっていました。当後援会でも春に会員の方を優先にチケットの申込みを受け付け、その後一般発売を開始し、おかげさまで約100人もの方の購入がありました。誠にありがとうございました。
 この日を心待ちにしていた観客たちは、早朝より公開稽古、豆力士稽古、相撲甚句などを楽しみました。また会場が狭いこともあって、普段テレビで観ている力士たちが目の前を通る場面もあり、巡業ならではの醍醐味でしょうか、体の大きさはもちろんのこと迫力もすごく、自分から手を握っているファンやサインや写真にも気軽に応える力士たちの姿がありました。また興奮して黄色い歓声をあげている熱狂的な若いファンも見受けられました。その後、弓取式までつつがなく進行し、今後、益々相撲が発展しますように祈念して、無事に終了となりました。

会場風景

対栃煌山戦

豆力士稽古

2009.03.04 関脇昇進 

3月2日の番付発表にあわせ、牛久市役所本庁舎に垂れ幕を設置しました。

関脇昇進懸垂幕

2007.09.01 飲酒運転根絶ポスターに!

県警の「飲酒運転ゼロの街!」茨城キャンペーンポスターに9月1日より稀勢の里関が登場します。
 「甘えた心に待ったなし!」のスローガンのもと、口元をぎゅっと引き締め仁王立ちする稀勢の里関。交通安全に一役買っています。

飲酒運転根絶ポスター

稀勢の里関が一日警察署長(2015.10.8更新)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1631~1635) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る