生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. ペット・野生動物>
  4. 犬・ねこ>
  5. 飼い主のルールとマナー

飼い主のルールとマナー

犬・猫の正しい飼い方について

ご近所の人すべてが、犬・ねこの好きな方とは限りません。
そんな方々からも理解を得られるよう、責任をもって飼いましょう。

<飼い犬編>

・犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です!
狂犬病とは

○生後3ヶ月以上の犬には、『登録』『狂犬病予防注射』が法で義務付けられています。

・『登録』は犬の生涯に1回です。(登録すると『鑑札』が交付されます。)
・『狂犬病予防注射』は、毎年1回です。(実施した年度の『注射済票』が交付されます。)
※未登録及び狂犬病予防注射を受けていない犬の所有者や管理者には、法律による罰則が適用される場合があります。
※市内にある動物病院で、犬の登録と狂犬病予防注射済票の交付が受けられます。

○犬を放し飼いにしないで!


・犬の放し飼いは、県の条例で禁止されています。必ず、つないで飼いましょう。
・また、自宅から逃げられないように敷地内やサークル等で飼うこともできますが来訪者やご近所の方に危害が及ばないよう日頃から飼い犬の動きに注意しましょう。(特定犬については、飼育管理が厳しくなっています 。)
・飼い犬が自宅から逸走した場合の対策として、首輪などに『鑑札』や『電話番号』を付けましょう。(迷子札の代わりになり保護先からの連絡が速やかに行えるため飼い犬の事故防止等に有効です。)
・逸走した飼い犬が長期間自宅に戻らない場合には、市役所・県動物指導センター・地区交番の各機関に保護の問合せを必ずしましょう。(市役所では、逸走犬を保護した方からの情報を基に受付簿を作成しております。)


○登録犬の死亡について

・登録犬が死亡したり、所在地や所有者に変更があったときは、市役所へ届出が必要です。

○散歩のマナーを守り環境美化につとめましょう!

・散歩のときも、引き綱は必ずつけましょう。
・散歩中の『ふん』は、必ず持ち帰りましょう。また、周辺の環境美化に配慮した責任ある行動をとりましょう。これは、飼い主の義務であり最低限のマナーです。(なお、『ふん』の放置は、市の条例による罰則が適用される場合があります。)

※只今、環境美化(犬のふん放置防止パトロール)を実施中!

<犬・ねこ共通編>

○犬・ねこを捨てないで!

・飼い主の責任で、避妊・去勢手術を受けましょう。(犬・猫を捨てないで、新しい飼い主を見つけるか、県動物指導センターへご相談をお願いします。)

○鳴き声・悪臭にご用心!

・飼い犬は、『ムダ吠え』をしないよう『しつけ』をきちんとしましょう。また、飼っている場所の周辺は日頃から清潔に保ちましょう。
・飼い猫は、室内で飼うよう努めましょう。また、『ふんやおしっこ』のする場所を教えるなどの『しつけ』をして、ご近所に悪臭などで迷惑にならないよう正しく飼いましょう。

○犬・ねこにエサだけ与えている人へ!

・飼うなら責任をもって、他の人への迷惑をかけないよう正しく飼いましょう。
・無責任な飼い方は犬・ねこを不幸にしてしまいます。


~飼い主は、ご近所に迷惑や危害を及ばさない心くばりとしつけが大切です。~

 

<犬の登録と狂犬病予防注射の問合せ>

牛久市役所 環境政策課 029-873-2111(代)

<犬・猫などの苦情や保護の問合せ>

茨城県動物指導センター 0296-72-1200(代)

所在地:〒309-1606 笠間市 日沢47

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1565 放射能対策室1568、1569) ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る