市政情報

個人情報保護制度とは(2017年8月31日更新)

平成17年4月1日より個人情報保護制度を実施しています。

 今日、「個人情報」を利用したさまざまなサービスが提供され、私たちの生活は大変便利になっています。しかしその反面、「個人情報」の誤った取り扱いがなされた場合、個人に取り返しのつかない被害を及ぼすおそれがあり、プライバシーに関する不安も高まってきています。個人情報保護制度とは、市が保有する個人情報の取り扱いに関して必要なルールを定め、市民の皆さんには、市が管理保有している自分の情報を見たり、間違っている場合に正しく訂正したり、また取り扱いを停止することができるよう権利として保障したものです。(牛久市個人情報保護条例:平成16年条例第32号)
 市では、これまでも個人情報の取り扱いについて細心の注意を払ってまいりましたが、この制度により個人情報の保護をより一層高め、公正で信頼される市政の推進に役立てようとするものです。

個人情報を取り扱うときのルール

◇個人情報取扱事務、個人情報ファイル、委託事務等の届出のルール

・ 市が行なう事務・業務において個人情報を取り扱うときは、個人情報取扱事務登録簿を作成し、その目的、内容等を明らかにします。
・ 市が個人情報ファイル(特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したもの)を保有するときは、個人情報ファイル登録簿を作成し、その目的、内容等を明らかにします。
・ 市が個人情報を含む事務を外部事業者に委託する場合、個人情報取扱委託事務等登録
 簿を作成し、その目的、内容等を明らかにします。
・ これらの登録簿は、情報公開コーナー(情報公開統合窓口:市役所本庁舎3階)でどなたでも閲覧することができます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1011~1013) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る