MenuClose

環境・まちづくり

地域公共交通確保維持改善事業の事業評価について(2020年3月10日更新)

地域公共交通確保維持改善事業とは

地域公共交通確保維持改善事業とは、国土交通省が、これまでの補助制度を見直して、平成23年度から実施する補助制度です。
生活交通の存続が危機に瀕している地域等において、地域の特性及び実情に最適な移動手段が提供され、移動に当たっての様々な障害の解消等がされるよう、地域公共交通の確保・維持・改善を支援することを目的としております。

事業評価の目的

地域公共交通確保維持改善事業の事業評価は、協議会が生活交通ネットワーク計画(生活交通ネットワーク計画に代えることができる各種計画を含む。)に位置付けられた補助対象事業について、事業の実施状況の確認、目標の達成状況等の評価を行うことによって、補助対象事業がより効果的、効率的に推進されることを目的としております。

事業評価の公表

この事業評価は、地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱第3条第5項の規定に基づき、生活交通ネットワーク計画等の計画策定に必要な調査が適切に実施されたか、また計画策定につながるものとなっているかについて、調査事業の実施主体である牛久市地域公共交通会議が自己評価を実施し、公表しております。
令和元年度の事業評価結果については、こちらをご覧ください(PDF形式)。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 公共交通対策室です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1219) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?