生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 国民年金>
  4. 平成29年8月から、老齢年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年以上に変更されます

平成29年8月から、老齢年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年以上に変更されます

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上であれば老齢年金を受け取ることができるようになります。
詳細については、日本年金機構ホームページをご覧ください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは医療年金課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1721~1727) ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る