ビジネス・行政

住民監査請求

住民監査請求について

「市長や職員の違法若しくは不当な財務会計上の行為」又は「怠る事実」があると認めるときは、監査委員に対し監査を求め、必要な措置を講ずべきことを請求することができます。

請求の要件

★請求者は、牛久市の住民であること。(牛久市民であれば一人でも請求できます。)
★請求の対象となる行為者が、牛久市の市長・〇〇課長など特定できること。
★請求書に、違法若しくは不当とする事実を証する書類が添付されていること。
★請求対象とした行為があった日又は終わった日から1年以内であること。(正当な
 理由がある場合はこの限りではない。)
★請求対象とした行為により牛久市に財産的な損害(の可能性)が発生していること。

請求の対象となる行為

当該行為が次の財務会計上の行為でなければなりません。
違法若しくは不当な公金の支出
☆違法若しくは不当な財産の取得・管理・処分
☆違法若しくは不当な契約の締結・履行
☆違法若しくは不当な債務その他の義務の負担
☆違法若しくは不当に公金の賦課・徴収を怠る事実
☆違法若しくは不当に財産の管理を怠る事実

請求書参考様式

請求する際の注意及び参考様式はこちら

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは監査委員事務局です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3801) ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る