1. ホーム
  2. 子育て・教育
  3. 教育委員会
  4. 児童クラブ
  5. 児童クラブ(学童保育)保護者負担金

子育て・教育

児童クラブ(学童保育)保護者負担金(2016年7月15日更新)

 月額の負担金額

負担金の額は、児童一人につき月額3,000円です。延長利用者は別途2,000円が加算されます。
延長利用とは、午後6時から午後7時までの時間帯に児童クラブを利用することを言います。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

また、延長利用の申請を出していない場合でも、やむを得ず午後6時までにお迎えに行けない場合は、
突発延長という形で、延長のシステムを利用していただくことが出来ます。
その場合は、1回につき500円(月上限2,000円)を現金にていただきます。

月の途中で入級または退級、月の途中での延長利用または延長取り消しがあった場合は以下の通りです。

1ヶ月の在席日数 負担金の額 延長負担金の額
1日から10日まで 1,000円 1,000円
11日から20日まで 2,000円 1,500円
21日以上 3,000円 2,000円

上記の表は月の途中で入級または退級したときのその月の負担金の額です。
負担金は出席日数に左右されませんので、1ヶ月の出席日数が20日以内や10日以内であっても、1ヶ月分の負担金になります。

 学校休業期間の負担金額

学校の休業期間のみ利用する場合の負担金の額は以下の通りです。

学校休業期間の延長利用は、午前7時から午前8時の間及び、午後6時から午後7時の間に
児童クラブを利用することを言います。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

学校の休業日 負担金(一人当り) 延長負担金の額
夏期休業日(夏休み) 3,000円 2,000円
冬期休業日(冬休み) 1,000円 1,000円
春期休業日(春休み) 1,000円 1,000円


おやつ

負担金の他に、おやつ消耗品代として、児童一人につき月額2,000円いただきます。

 ●月額の合計は・・・・・・

   月額:負担金3,000円+おやつ消耗品代2,000円=合計5,000円

 ●延長利用者の月額合計は・・・・・・

   月額:負担金3,000円+延長負担金2,000円+おやつ消耗品代2,000円=合計7,000円

 ●土曜日を利用する場合は・・・・、1ヶ月1,000円が加算されます。

 生活保護世帯、非課税世帯には、負担金を免除する規定があります。免除を希望される場合は、申請をお済ませくださいますようお願いします。
 申請がない場合は、免除の対象となりませんのでご注意ください。なお、申請された翌月より適用となります。

 傷害保険料は無料です。児童クラブに入級する児童は、市で加入するスポーツ保険が適用されますので、児童クラブ活動中に起こった事故は当該保険が適用されます。事前の申し込みは不要です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育企画課です。

第3分庁舎2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3091~3093) ファックス番号:029-872-2550

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る