MenuClose

くらし・手続き

市内医療機関において濃度の薄い新型コロナワクチンを接種した事象の発生について(2021年10月5日更新)

   令和3年10月2日(土曜日)の午前中、市内医療機関で実施した新型コロナワクチン接種において6名に濃度の薄い新型コロナワクチンを接種したことが判明しました。誤接種の可能性があるのは、当該医療機関で接種した180人のうち6人であり、特定されておりません。薄い濃度のワクチンを接種したことで健康被害が生じる可能性はありませんが、該当される180名の方には多大なご心配をおかけすることになり、深くお詫び申し上げます。また、市民の皆さまにもご心配をおかけすることとなり、重ねてお詫び申し上げます。

 

【経過概要】

 10月2日午前中、接種予定者分のワクチン準備が終了した時点で、予定数より6本多く注射器ができていたことから、空になったワクチンのビンと溶解用の注射器を照合したところ、溶解用の注射器が1本多いことが判明しました。使用済のビンに再度、溶解用の生理食塩水を注入し、再希釈したものを使用したものと考えられます。

【今後の対応】

 濃度の薄いワクチンを接種した可能性のある180名の方には、10月4日、個別に連絡をさせていただきました。現在、180名の方に対する抗体検査の実施や抗体価の低い方への予防接種への実施について保健所および関係機関と協議を進めております。

【再発防止に向けて】

 今後、このような誤りが生じないよう、チェック体制を見直すとともに、使用する用品、ワクチンの管理・確認を徹底してまいります。

 

牛久市長 根本 洋治

 

【問い合わせ先】

牛久市保健福祉部健康づくり推進課

新型コロナワクチン接種プロジェクト

電話番号 029-873-2111(内線1743・1790)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?