MenuClose

くらし・手続き

国の緊急事態宣言及び 県独自の非常事態宣言の延長に関する市長メッセージ(2021年9月10日更新)

茨城県独自の非常事態宣言について、今月12日(日)までとしていた期間を、9月26日(日)まで再延長すると発表がありました。また政府は、茨城県を含む19都道府県の緊急事態宣言について9月30日(木)まで延長することを決定いたしました。

県内の感染状況は減少傾向にあるとしつつも、病床稼働率は高止まりが続き、特に重症病床稼働数は、引き続き、予断を許さない状況です。感染状況の減少傾向が安定し、医療崩壊が防げる場合には期限を前に発令を解除するとの方針も示しました。

市内における感染状況につきましても、これまでに635例の感染者が判明しており、そのうち8月の1か月間だけで240例、対前月比で3.4倍と感染状況が急激に悪化し、特に若い世代の感染が増加しています。

この宣言の延長を受けて、市立小・中・義務教育学校につきましては、現在の臨時休業を9月26日(日)まで継続し、個別登校やリモートによる学習といたします。詳細につきましては、各学校より児童・生徒の保護者様へ連絡いたします。

市内におけるスポーツ・文化などの公共施設の閉鎖・利用制限につきましても、期間を9月30日(木)まで延長いたしますので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

現在、新型コロナワクチン接種については、希望するすべての市民の皆様が予約できる状況となっています。9月7日現在、1回目接種済みの割合70.0%、2回目接種済みの割合は56.0%となっています。

地域の感染拡大を抑えるためには、多くの方にワクチン接種を受けていただき、免疫を獲得することが必要ですので、接種を希望される方は、お早めの予約をお願いいたします。

不自由な日常生活が長期化し、疲労感やストレスを感じる毎日ではありますが、私達もいつ感染してもおかしくない状況であるという危機感を共有し、ワクチン接種後であっても、引き続き、基本的な感染症対策の徹底をお願いいたします。

 

               令和 3年9月10日

牛久市長 根本 洋治

 

 

参考

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは牛久市役所です。

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?