MenuClose

文化・スポーツ・観光

郷土の日本画家・小川芋銭(かっぱの里ギャラリー展示室)(2021年10月1日更新)

かっぱの里ギャラリー開室のお知らせ

かっぱの里ギャラリーは10月1日(金)より通常どおり開室いたします。

 

郷土の日本画家・小川芋銭

概要

小川芋銭(本名:茂吉)は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。明治元(1868)年、東京で生まれましたが、明治4(1871)年、廃藩置県により一家で牛久に帰農し、以降この地に居を構えました。芋銭は、のどかな農村風景や妖怪などを主題に独自の画風をつくりあげました。幻想的で軽妙な筆致で特にかっぱの絵を数多く残しており、「カッパの芋銭」と親しまれています。今回は、画家としての小川芋銭を作品と共に追いつつ、芋銭の筆によるのぼり旗などの資料からその慕われた人柄についても紹介します。

 

日時

令和3年6月4日(金)~12月20日(月)午前9時~午後5時
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示を中止・延期等する場合があります。あらかじめご了承ください。

休館日

第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)

会場

かっぱの里ギャラリー(かっぱの里生涯学習センター内
アクセスマップはこちら

入場料

無料

 

主な展示作品

●小川芋銭書「寺田進氏入営のぼり旗」大正10年 牛久市蔵

のぼり旗

 

 ●牛久学校「生徒連名簿」 明治9年~12年 牛久市蔵

生徒連名簿

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化芸術課 文化財グループです。

〒300-1234 茨城県牛久市中央3-20-1 牛久シャトー内

電話番号:029-874-3121 ファックス番号:029-874-3441

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?