MenuClose

福祉・健康・医療・保険

新型コロナウイルス感染症(受診相談窓口・対策等)について(2021年8月12日更新)

新型コロナウイルス感染症の受診に係る電話相談窓口について

○ 「受診相談センター」竜ケ崎保健所(牛久市管轄)の電話相談窓口
受付時間:平日9時~17時
電話番号: 0297-62-2161       
 
○ 「受診相談センター」茨城県疾病対策課の電話相談窓口    
受付時間:平日・土・日・祝含む8時30分~22時
電話番号:029-301-3200
 
○「受診相談センター夜間・休日対応」つくばセントラル病院の夜間休日電話相談窓口
受付時間:平日17時30分~翌8時30分・土日祝は24時間体制
電話番号:029-872-1771
 
「茨城おとなの救急電話相談」
受付時間:24時間対応
電話番号:#7119 または 03-6667-3377
 
 

新型コロナウイルス感染症についての受診の目安

新型コロナウイルス陽性者の同居家族、または接触した方、海外からの帰国後14日以内で自宅待機中の方は、上記「受診相談センター」へ電話連絡して指示を受けてください。その他の方は、下記の【受診の目安】を確認し、直接「診療・検査医療機関」に相談していただくと受診がスムーズです。「診療・検査医療機関」についてはこちらをご覧ください。受診するべきか迷う場合には、上記「受診相談センター」で相談をすることも可能です。

 

【受診の目安】

☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


【妊婦の方へ】

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めににご相談ください。
 

【お子様をお持ちの方へ】

小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。


 【相談後、医療機関にかかるときのお願い】

○複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○医療機関を受診する前に必ず電話連絡し、受診方法は医療機関の指示に従ってください。マスクは必ず着用してください。

 

集団感染を防ぐために

3密
3つの密を避けましょう [PDF形式/1.22MB]
 

家族が濃厚接触者の対応について

<家族が濃厚接触者と言われたら>
こちらをご確認ください

 

新型コロナウイルス感染症対策について

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

(1)手洗い

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

手洗いのすすめ手洗い

!手洗い [PDF形式/666.11KB]

(2)普段の健康管理

 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

(3)適度な湿度を保つ

 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。

 マスクの効果

 マスクは、咳やくしゃみによる飛沫やそれらに含まれるウイルスなどの病原体が飛び散ることを防ぎます。他の人が2メートル以内の距離にいる場面では、常にマスクをつけましょう。

 

ほかの人にうつさないために

<咳エチケット>

 くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。

・マスクを着用する。
・ティッシュなどで鼻と口を覆います。
・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。
・周囲の人からなるべく離れます。

咳エチケット2

【出典】首相官邸ホームページ(外部サイト)より

 

新型コロナウイルス感染症市⺠向け感染予防ハンドブック

新型コロナウイルスの予防策と基礎知識をまとめた「新型コロナウイルス感染症_市民向けハンドブック第3版」 [PDF形式/1.68MB]が東北医科薬科大学により作成されました。一般家庭の感染リスクを低減する狙いがあり、マスク着用や手洗いといった予防策や、具体的な症状と感染経路などを詳しく解説されています。こちらをご参照ください。

 


「【保存版】感染症予防ガイドブック」について

 牛久市新型コロナ感染症対策本部より「【保存版】らしくうしくの新しい生活様式"うつらない""うつさない"感染症予防ガイドブック(以下「感染症予防ガイドブック」)」を作成しました。

 この「感染症予防ガイドブック」は、令和2年812日(水)〜815日(土)の期間で市内全戸へ配布しています。また、下記ガイドブック表紙画像をクリックまたはタップすることで感染症予防ガイドブックのページをご覧いただくことができます。

 ぜひ、市民の皆さまの感染症予防対策にご活用ください。

【保存版】感染症ガイドブック(表紙)


事業所等で活用できる啓発資料について

 日頃より感染防止対策にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 牛久市で事業所等にご活用いただける啓発資料を作成しました。
 画像をクリックまたはタップすることで感染症予防ガイドブックのページをご覧いただくことができます。

 ぜひ、事業所の皆さまの感染症予防対策にご活用ください。

●A4ポスター
 牛久市 事業所向けポスター


●卓上POP(2種類)
(1)
牛久市 事業所向け卓上POP(1)
POP(1) 作り方

(2)
牛久市 事業所向け卓上POP(2)
POP(1)作り方

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?