MenuClose

くらし・手続き

東電へ原発事故損害賠償請求9600万円 -稲敷地区6市町村協議会-(2014年7月17日更新)

東電へ原発事故損害賠償請求9,600万円 -稲敷地区6市町村協議会-
  牛久市分は2,164万円

7月14日、稲敷地区6市町村協議会(会長・池辺勝幸牛久市長)は東京電力(株)に対して、平成25年度分の放射能対策経費として、6市町村合計で約9,600万円を損害賠償請求しました。このうち牛久市分は2,164万円です。
同日龍ヶ崎市の稲敷地方広域市町村圏事務組合に集まった6市町村の首長を代表して池辺市長が、東京電力(株)茨城補償相談センターの高木薫副所長に請求書を手渡した後、各首長とともに人口の動きや農水産物の被害状況などを伝え、早急な賠償を求め、高木副所長は、地元の実態をしっかりと本社に伝えると答えました。
牛久市の平成25年度分放射能対策経費の全体額及び収入の状況は下表のとおりです。
賠償請求写真 
平成25年度分の放射能対策経費総額 5,790万2,815円

項目

支出額  
単位:円

内容

国補助金などにより補填された額  単位:円

東京電力(株)に請求している額  単位:円

人件費及び共通消耗品

  21,811,852  

 放射能対策に従事した職員人件費

 

3,928,136 

 

17,883,716 


除染事業

  30,163,093

 

 

 公園、学校等の部分除染、除染後公園の原状復旧作業など

 

29,522,177 

 

640,916 


ホールボディカウンタ検査

 

3,444,074 

 

 4歳児と保護者、高校2、3年生の内部被ばく検査、バス借り上げ代など

 

1,441,042 

 

2,003,032 

 甲状腺検査

 

1,515,037 

 

 甲状腺超音波検査費用の助成、甲状腺検査についての講演会費用など

 

860,750 

 

654,287 

食品・給食の放射性検査検査

 

968,759 

 検査用の食材費、検査器のメンテナンスなど

 

509,706 

 

459,053 

 計

 

57,902,815 

   

36,261,811 

 

21,641,004

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1569 放射能対策室1565、1568) ファックス番号:029-871-2260

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?