1. ホーム
  2. 文化・スポーツ・観光
  3. 文化
  4. 新発見資料特別展示『夜あけ朝あけ』(住井すゑ文学館展示)

文化・スポーツ・観光

新発見資料特別展示『夜あけ朝あけ』(住井すゑ文学館展示)(2022年10月27日更新)

 

概要

住井すゑ(1902~1997)は奈良県出身の作家です。昭和10(1935)年に家族と共に牛久村城中(現・牛久市城中町)に移住し、以来牛久の地で執筆活動を行いました。
その住井すゑが暮らした地に開館した牛久市住井すゑ文学館は、令和4年11月3日(木)に開館1周年を迎えると同時に、本年は住井すゑ生誕120周年でもあります。これを記念して、この1年の文学館での調査成果に基づく特別展示を開催いたします。
今回は東海大学文学部との共同研究調査(令和4年9月実施)で新発見された『夜あけ朝あけ』の草稿などの資料を期間限定で展示します。また抱樸舎では、住井すゑについて紹介するスライド上映を行います。

 

日時

令和4年11月1日(火)~令和5年1月22日(日)

午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示を中止・延期等する場合があります。あらかじめご了承ください。

休館日

月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)

会場

牛久市住井すゑ文学館 展示棟
アクセスはこちら
施設のご案内はこちら

入場料

一般 100円

団体 50円

高校生以下無料、障がい者手帳等お持ちの方及び付き添いの方1名無料

 

主な展示写真

●住井すゑ『夜あけ朝あけ』草稿 昭和29年(1954)頃(新発見資料

夜あけ朝あけ(草稿)02 夜あけ朝あけ(草稿)01

 

 ●『夜あけ朝あけ』昭和29年 新潮社

夜あけ朝あけ(書影)

児童小説で、住井すゑの代表作のひとつ。第8回毎日出版文化賞受賞。
鬼怒川べりの農村を舞台に、父が戦死し、母を破傷風で亡くした兄弟姉妹が助け合って生きる物語。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化芸術課 文化財グループです。

〒300-1234 茨城県牛久市中央3-20-1 牛久シャトー内

電話番号:029-874-3121 ファックス番号:029-874-3441

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る