1. ホーム
  2. くらし・手続き
  3. ペット・野生動物
  4. 犬・ねこ
  5. 令和3年度 狂犬病予防注射の接種期限は12月末までです

くらし・手続き

令和3年度 狂犬病予防注射の接種期限は12月末までです(2021年6月23日更新)

令和3年度4月の集合注射は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止しましたが、狂犬病予防注射は、狂犬病予防法により毎年6月末までに接種することが義務付けられています。
今年度は特例措置(令和3年厚生労働省令第42号)により、接種時期が緩和され12月末までに延長されました。これは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によるやむを得ない事情により、犬の狂犬病の予防接種を受けることができない犬の所有者等に向けたものです。
今年度に限り接種時期が緩和されていますが、
必ず12月末までに動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。

◆牛久市内の動物病院で狂犬病予防注射を受ける方
(1)動物病院に予約し、狂犬病予防注射を接種する(狂犬病予防注射3,000円)1
 ・接種の際に、市から郵送されたハガキ「犬の登録・予防注射済票交付申請書」を提出する。
 ・「牛久市内動物病院」はこちら [PDF形式/67.01KB]
(2) 「狂犬病予防注射済票」が交付される。(注射済票交付手数料400円)

◆牛久市外の動物病院で狂犬病予防注射を受ける方
(1)動物病院に予約し、狂犬病予防注射を接種する。※2
(2)動物病院で「狂犬病予防注射証明書」が発行される。
(3)牛久市環境政策課窓口に「狂犬病予防注射証明書」を提示、市から郵送されたハガキ「犬の登録・予防注射済票交付申請書」を提出する。「狂犬病予防注射済票」が交付される。(注射済票交付手数料400円)

※1 …狂犬病予防注射料金のほかに受診料等がかかる場合がございますので、詳しくは受診する動物病院へお問い合わせください。
※2 …狂犬病予防注射料金など詳しくは受診する動物病院にお問い合わせください。


◆飼い犬の健康状態等により狂犬病予防注射を受けられない場合
動物病院が発行する猶予証明書を牛久市環境政策課窓口にご提出ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1569 放射能対策室1565、1568) ファックス番号:029-871-2260

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る