くらし・手続き

コロナワクチン接種に関するQ&A(2021年5月25日更新)

予約全般について

Q.予約はいつから始まりますか

A.5月17日、AM9:00からです。電話、HPでのWEB申請、LINEすべて同じです

Q.保健センター、病院で直接予約したいのですが

A.感染予防の観点から窓口での予約は受け付けておりません。当面の間コールセンター、HP、LINEでのみの受け付けです。6月下旬以降ハガキによる申込を開始予定です。ハガキ申込の詳細は、6月15日号に掲載予定です。

Q.家族の分も予約できますか

A.接種券番号がお分かりでしたら、予約可能です。特別な事情がない限り(耳や目の障害など)身内等に限ります。

Q.すぐに予約しなくてもよいでしょうか

A.あくまで任意の接種ですのでご自身の都合で予約時期を決めて大丈夫です。

Q.20日先の予約とはいつを指す?

A.予約日の翌日から20日先までです。

※1日ごとに予約枠は1日分増えていきます。

予約日 接種希望日
5月20日(木) 6月9日(水)
5月21日(金) 6月10日(木)
5月22日(土) 6月11日(金)
5月23日(日) 6月12日(土)
5月24日(月) 6月13日(日)
5月25日(火) 6月14日(月)
5月26日(水) 6月15日(火)
5月27日(木) 6月16日(水)
5月28日(金) 6月17日(木)
5月29日(土) 6月18日(金)
5月30日(日) 6月19日(土)
5月31日(月) 6月20日(日)
Q.予約の期限はいつまでにすればいいでしょうか

A.予約期限はありません。市民の接種終了見込時期は令和4年2月末です。

Q.予約が殺到するのがわかっているのに、なぜ、地域別や年齢別で予約の割り振りをしないのでしょうか

A.いろいろなご意見をいただいております。希望される方が、平等に予約がとれるように65歳以上の方は5月17日から予約を開始しています。7月末には65歳以上の希望される方の2回接種が終了するように接種計画を見直しているところですので、ご理解ご協力をお願いします。

Q.2回目の予約はいつからでしょうか

A.1回目接種終了後から予約可能です。1回目の終了日には21日以上先の予約をとれるのは、その日に1回目を接種した方だけになりますので(1回目の予約は20日先のみのため)、可能な限り1回目の接種当日に2回目の予約を取ってください。

Q.2回目の接種はいつから可能ですか

A.通常、1回目から3週間後(3週間後の同じ曜日に接種 例:6月1日(火)に1回目⇒6月22日(火)に2回目)に2回目を接種する。3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。3週間を超えた場合の効果は十分に検証されていませんが、WHO、米国やEUの一部の国では、3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示しています。

 

WEB・LINE予約について

Q.WEBやLINEでも複数同時に予約できますか

A.1つのアカウントで複数予約できます。ただし、一人予約が完了してから二人目の予約に進めます。

Q.LINEの初回登録は、接種者の情報を入れればよいでしょうか。それとも携帯の持ち主の情報でしょうか

A.どちらでもかまいません。初回登録後は、何人分でも予約は取れます。

Q.LINEで予約する場合、メールアドレス入力も必要ですか

A.予約前日の再確認の通知はLINEに届きますので、メールアドレスの登録は必須ではありません。電話番号は緊急連絡時に必要です。

Q.メールで予約完了の通知をもらう時、メール受信の拒否設定しているのですが

A.@mail.liny.jpを登録してください

Q.WEBサイトで予約する場合、メールアドレスを入力しなくてもいいですか

A.入力しなくても大丈夫です。ただし、入力しないと、前日確認の通知が届きません。

 

予診票・接種券について

Q.予診票が1回目の分しか入っていません

A.1回目の接種終了後に2回目分をお渡しします。

Q.接種券を紛失してしまったが、どうしたらよいでしょう

A.保健センター窓口で再発行手続きできます。

Q.予診票を紛失してしまった。2回目の予診票が欲しいです(他市町村で接種の人など)

A.未記入の予診票をコピーして使えます。また、厚生労働省のHPからダウンロードできます。保健センターでもお渡しできます。

Q.接種券にシールを貼るところがあるが、貼ってよいでしょうか

A.当日係の者が行います。何もせずにお持ちください。

 

転入・転出について

Q.4/26以前に牛久市に転入して接種券を持っていないのですが、どうすればよいでしょうか

A.5月上旬に接種券を送ります。(手続き不要)

Q.4/27以降に牛久市に転入して接種券を持っていないのですが、どうすればよいでしょうか

A.5/10以降、総合窓口課、保健センターで申請書をお渡しします。発行まで2,3週間かかります。

Q.他の市区町村から入してきて市外の接種券を持っていますが、牛久市で接種する場合どうすればよいでしょうか

A.5/10日以降、総合窓口課、保健センターで申請書をお渡しします。持っている接種券と交換になりますので2、3週間かかります。

Q.牛久市から転出した場合の手続きは?

A.牛久市発行の接種券をもって、転出先の市区町村にお問い合わせください。

 

住所地外接種について

Q.他市町村に住んでいますが、かかりつけ医が牛久にいるので牛久市で接種したいのですが

A.原則住所地での接種をお願いしています。かかりつけ医が牛久にある場合でも接種会場は通常の外来診察とは違うため、接種は担当医が行うとは限りません。その条件の下、かかりつけ医で接種を希望する場合は6月1日から牛久市コールセンターで予約可能です。(LINE、WEBは不可)

<申請必要な場合>

住所地外接種届出済証が必要です。保健センター窓口で申請してください。ホームページから申請書をダウンロードできます。申請書は窓口でも配布しています。住所地外接種届出済証の発行には10日程度かかります。

ただし、以下の1~3に該当する方は申請は不要です。

<申請不要な場合>

  • 1.入院、入所者
  • 2.基礎疾患を持っており、他自治体にいる主治医のもとで接種を受ける場合
  • 3.災害による被害をうけ、他自治体に住んでいる 等

 

その他

Q.かかりつけ医で接種したいのですが

A.接種実施医院であれば、接種可能です。

Q.寝たきり等で外出できないのですが

A.往診に来ている先生がワクチンを持ってきて接種できるのであれば、その先生に接種してもらうことは可能です。往診時にご確認ください。

Q.65歳以上で基礎疾患があるが一般(基礎疾患なし)高齢者と同じ時期になってしまうのでしょうか

A.国の方針で同じ時期になっています。通常の予約を行ってください。

Q.予約が込み合っているのではないでしょうか

A.大変ご迷惑をおかけしております。6/26(土)から開始される集団接種の予約がWEB・LINEが6/6(日)、電話6/7(月)より始まります。その頃からの予約は取りやすくなってくるかと思います。

【集団接種日時】

6/26(土)、6月27(日)、7月3日(土)、7月4日(日)、7月10日(土)、7月11日(日)

また、7月末までにすべての65歳以上の方が2回接種できるように準備しておりますので、時間に余裕を持ったうえでの予約と接種に望んでいただきますようお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る