1. ホーム
  2. 福祉・健康・医療・保険
  3. 市民の健康づくり
  4. 新型コロナウイルス感染症対策をしながら熱中症も予防しましょう!

福祉・健康・医療・保険

新型コロナウイルス感染症対策をしながら熱中症も予防しましょう!(2020年7月15日更新)

 熱中症の発生は例年、7~8月がピークになります。
 今年はすでに気温の高い日が続いており、この時期から十分な熱中症予防対策が必要です。

 気温が高い、湿度が高いなどの環境条件と、体調がよくない、暑さに体がまだ慣れていないなどの個人の体調による影響とが組み合わさることにより、熱中症の発生が高まります。

 新型コロナウイルスの出現に伴い、今夏はこれまでとは異なる「新しい生活様式」での生活環境下で迎えることとなります。 例年以上に 熱中症に 気をつけ なければなりません 。 十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に 心掛 け るようにしましょう 。

 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントについては厚生労働省ホームページを参照してください。

 熱中症×新型コロナウイルス感染症予防

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に [PDF形式/564.88KB]

マスクとの付き合い方

●マスク着用時の熱中症予防 [PDF形式/238.05KB]

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る