1. ホーム
  2. 福祉・健康・医療・保険
  3. おとなの健診
  4. 【!!重要!!】令和3年度から胃がん検診・乳がん検診の対象者の一部を変更します

福祉・健康・医療・保険

【!!重要!!】令和3年度から胃がん検診・乳がん検診の対象者の一部を変更します(2020年7月1日更新)

令和3年度」から胃がん検診(内視鏡検査)は50歳以上偶数年齢の方、乳がん検診(マンモグラフィ検査)は40歳以上偶数年齢の方が助成の対象者となります。

【変更理由】

*胃がん検診(内視鏡検査)は、実施指針の変更によるもの

*隔年で行う乳がん検診(マンモグラフィ検査)は、偶数年齢に揃えることにより、助成が受けられる時期をわかりやすくしました。

詳しくは以下をご覧ください。

なお、令和2年度に、保健センターで行う集団検診、または市の利用券を使って医療機関で子宮がん検診・乳がん検診のどちらか一方でも受けた場合、令和3年度の対象となる方には、令和3年5月中旬頃に、子宮がん検診・乳がん検診(エコー、マンモグラフィ該当する検査項目)の医療機関検診利用券を送付いたします。

 

<変更内容>  年齢基準日は該当年度の年度末(3月31日)時点の年齢です

  変更前 変更後 備考 
対象者 対象者

胃がん検診

(内視鏡検査)

*バリウム検査との選択

40歳以上

毎年

50歳以上

隔年

(偶数年齢)

バリウム検査:変更なし

(40歳以上毎年受診可)

※50歳以上の方は、バリウムか内視鏡、どちらか一方を年度内助成

乳がん検診

(マンモグラフィ検査)

*40歳~65歳の方は

エコー検査併用可

40歳以上

隔年

40歳以上

隔年

(偶数年齢)

エコー検査:変更なし

(30歳~65歳毎年受診可)

<対象者変更に伴う経過措置>

令和3年度は経過措置として、検診間隔の調整が必要なため、以下の対象の「奇数年齢」の方は、経過措置対象者としました。詳細は以下【経過措置一覧表】をご覧ください。

 

【経過措置一覧表】

〇⁼令和3年度助成経過措置対象者、◎⁼令和3年度助成通常対象者、×⁼令和3年度助成対象外

 

●胃がん検診(内視鏡検査)

  令和2年度 令和3年度

51歳以上奇数年齢

(令和4年3月31日時点)

50歳以上偶数年齢

(令和4年3月31日時点)

胃がん検診

(内視鏡検査)

検診を(内視鏡)

受けていない

(令和3年度と令和4年度の2年連続受診可)

検診を(内視鏡)

受けた

×

(バリウムなら受診可)

(令和2年度と令和3年度の2年連続受診可)

※胃がん検診でバリウム検査を選択し、結果が「要精密検査」に該当した場合、精密検査は保険診療で内視鏡検査を実施します。(精密検査で内視鏡検査を実施する場合、市の助成はありません)

★内視鏡検査とバリウム検査の違い★

  内視鏡検査 バリウム検査

検査方法

・カメラを、口または鼻から挿入し、直接胃の粘膜の状態をみる検査

・造影剤を飲み、横向き、うつ伏せ、仰向けなど体位を変えながら、胃を多方向からレントゲン撮影をする検査方法

前処置

・安全管理上、咽頭麻酔(経口内視鏡の場合)、鼻腔麻酔(経鼻内視鏡の場合)を実施

・鎮痛剤や鎮静剤を使用する場合がある

・発泡剤を飲み胃を膨らませ、排気(げっぷ)をせずバリウムを飲む

検査中

・横向きになった状態で、口または鼻から管(カメラ)を挿入。検査中は異物感を感じることがある。

・排気(げっぷ)をせず、レントゲン台の上で、検査技師の指示のもと体位を変える必要がある。自動的にレントゲン台が動き、斜めになることがあるため、体を支持する体力が必要となる

後処置

特になし

・バリウムが排泄されないと腸閉塞を起こす危険性があるため、検査終了後に下剤を飲む

★令和3年度以降胃がん検診におけるパターン例★

令和3年度 令和4年度 令和5年度

50歳

(内視鏡)

51歳

(バリウム)

52歳

(内視鏡)

50歳

(内視鏡)

受診なし

52歳

(内視鏡)

50歳

(バリウム)

51歳

(バリウム)

52歳

(バリウム)

パターンは自身で選べます。

 

●乳がん検診(マンモグラフィ検査)

  令和2年度 令和3年度

41歳以上奇数年齢

(令和4年3月31日時点)

40歳以上

(令和4年3月31日時点)

乳がん検診

(マンモグラフィ検査)

検診を(マンモ)

受けていない

(令和3年度と令和4年度の2年連続受診可)

検診を(マンモ)

受けた

×

(41歳の方は無料クーポン対象予定のため〇、令和2年度~令和4年度3年連続受診可)

(令和2年度と令和3年度の2年連続受診可)

検診を(マンモ)

令和元年度に受けた

(令和2年度対象外)

(令和3年度と令和4年度の2年連続受診可)

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る