1. ホーム
  2. 環境・まちづくり
  3. 生活環境
  4. 環境配慮型浄化槽設置事業補助金(第2次受付)

環境・まちづくり

環境配慮型浄化槽設置事業補助金(第2次受付)(2020年6月4日更新)

この補助金は、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、環境配慮型浄化槽の設置に要する費用について、予算の範囲内において補助金を交付する制度です。

第2次受付を始めます。

令和2年度環境配慮型浄化槽設置補助金について、下記のとおり第2次受付を開始します。ただし、転換分のみとなります。
(1)受付日時:令和2年6月15日(月)~8月31日(月)(土日祝日を除く9時~17時。ただし、12時~13時を除く)
(2)受付場所:市役所環境政策課窓口
(3)受付対象:汲み取り又は単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換のみ
(4)対象機種:環境配慮型浄化槽として性能用件を満たしているもの 。(詳細については、下記「R2環境配慮型浄化槽適合機種一覧表」をご覧ください)
(5)受付方式:先着順方式とする
(6)その他:牛久市環境配慮型浄化槽設置事業補助金交付要綱等による
【注意事項】
転換分のみが対象であり、先着順で受け付けます。ただし、書類に不足または不備がある場合は受付できませんので、提出前に十分ご確認ください。
○受付は予算の範囲内となります。先着順で予算を超えたら終了とします。
○平成31年度(令和元年度)より、合併処理浄化槽の更新など、既存の汚水処理未普及解消につながらないケースの場合、対象となりませんのでご注意ください。
○申請様式については、ページ下部にある「関連ファイルダウンロード」をご覧ください。

   R2環境配慮型浄化槽適合機種一覧表 [PDF形式/146KB]

 

令和2年度環境配慮型浄化槽設置事業補助金制度


    補助対象地域

下水道事業認可区域を除く地域

下水道の整備が当分の間(概ね7年以上)見込まれない下水道事業認可区域内の地域

 

    補助対象浄化槽及び補助金額(令和2年度)

区分

限度額

加算額

窒素又はりん除去能力を有する高度処理型合併処理浄化槽で環境配慮型浄化槽であるもの

(1)5人槽

転換:645,000円

既存単独処理浄化槽の撤去に要した費用のうち、90,000円を超えない範囲の額

【新設】転換事業における宅内配管設置費用のうち、300,000円を超えない範囲の額

(2)6~7人槽

転換:772,000円

(3)8~10人槽

転換:959,000円

窒素及びりん除去能力を有する高度処理型合併処理浄化槽で環境配慮型浄化槽であるもの

(1)5人槽

転換:1,099,000円

(2)6~7人槽

転換:1,475,000円

(3)8~10人槽

転換:2,063,000円

 

    補助金交付申請の流れ

     令和2年度環境配慮型浄化槽設置事業補助金交付申請の流れ

申請者
(1)補助金交付申請書の提出  
  (2)申請受付(先着順)
(3)現地確認
(4)補助金交付決定通知発送(当選者)
(5)(決定通知受領後)着工~工事完了  

(6)補助事業実績報告書提出(令和3年2月末目途)

 
  (7)完了検査(令和2年度内)
(8)補助金交付請求書提出  
  (9)補助金の支払い(口座振り込み)

※補助事業最終日:令和3年3月31日

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1565 放射能対策室1568、1569) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
知りたい手続き申請
スマートフォン用ページで見る