1. ホーム
  2. くらし・手続き
  3. 災害関連情報
  4. 新型コロナウイルス感染症情報
  5. 特別定額給付金
  6. 申請書の書き方についてのよくある質問【8月20日(木)申請受付終了】

くらし・手続き

申請書の書き方についてのよくある質問【8月20日(木)申請受付終了】(2020年8月21日更新)

※特別定額給付金申請の受付は、令和2年8月20日(木)で終了いたしました。なお、郵送での受付も同日の消印有効で締め切りました。

申請書の記入に当たって

 ボールペンで書かないといけないか?
 黒のボールペンでの記入をお願いします。ほかに、黒の細字サインペンや黒またはブルーブラックの万年筆でも受け付けます。ただし、読み間違いや読み取れないといったトラブル防止のため、カラーペンや色鉛筆、蛍光ペンでの記入はおやめください。また、鉛筆や消えるボールペンでの記入は不可とさせていただいています。

 世帯主が事故や病気で記入できない。家族や支援者が代筆してもよいか。
 単なる代筆であれば、かまいません。

 書き間違えてしまったが、どうしたらよいか。
 二重線で消して訂正印を押していただければ結構です。

本人確認書類について

 本人確認書類は「マイナンバーカード、免許証、被保険者証等の写し」とあるが、全部つけないといけないか?
 どれかひとつのコピーでけっこうです。

 本人確認書類は、マイナンバーカードや免許証以外のものではだめか?
 国か都道府県、市区町村の発行しているもので、名前、生年月日、住所が確認できるものでしたら添付いただけます。また、各健保組合の発行している健康保険証でも添付していただけます。なお、健康保険証などで表面に氏名と生年月日、裏面に住所、というように記載事項が表裏に分かれている身分証は、両面ともコピーを添付してください。
  添付できる身分証の例:パスポート、障害者手帳、健康保険証、運転経歴証明書
  添付できない身分証の例:マイナンバーの通知カード、名刺、社員証

 マイナンバーカードを作っていないので、通知カードでもいいか。

 通知カードは身分証としてご利用いただけないので、通知カードを添付されていると他の本人確認書類のコピーと差し替えていただくよう、返送させていただいております。

 本人確認書類を添付し忘れてしまったがどうすればよいか?
 添付書類をご持参いただいたり、別便でお送りいただいたりしても、対応できません。本人確認書類が添付されていない場合は、いったん申請書を返送させていただいております。返送する際には返信用封筒を同封させていただいておりますので、本人確認書類を添付して再度お送りください。

振込先口座について

 振込先口座の確認書類は「銀行カード、通帳等」とあるが、両方をつけないといけないか?
 どちらかのコピーでけっこうです。なお、支店コードや口座番号を確認するためですので、表紙に記載がなければ記載されているページのコピーを添付してください。

 世帯主の口座でなく、世帯員の口座に振り込んでもらいたい。
 振込先口座の名義が世帯主と同じでない場合、訂正いただくよう返送させていただいております。

 振込先口座確認書類を添付し忘れてしまったがどうすればよいか?
 添付書類をご持参いただいたり、別便でお送りいただいたりしても、対応できません。振込先口座確認書類が添付されていない場合は、いったん申請書を返送させていただいております。返送する際には返信用封筒を同封させていただいておりますので、振込先口座確認書類を添付して再度お送りください。

申請の辞退について

 右端のチェックボックスにチェックする必要がありますか?
 右端のチェックボックスは、給付金は必要ないと辞退されるための方のものです。チェックされると給付金は支給されません。

 世帯主が辞退したいときはどうしたらいいですか?
 単身世帯でしたら、申請書を返送いただかないまま8月20日を過ぎると自動的に辞退扱いとなります。複数世帯で世帯主が辞退し、他の世帯員が支給を希望する時は、他の世帯員が代理人となって申請していただければ給付できます。


○牛久市の問い合わせ先
特別定額給付金係
応対時間:平日の午前8時30分から午後5時15分
☎029-873-2111(代表)、7031~7034(内線)
スマートフォン用ページで見る