1. ホーム
  2. 市政情報
  3. 国際交流・姉妹都市
  4. 新型コロナウイルス感染症に関する外国語対応について Information on Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

市政情報

新型コロナウイルス感染症に関する外国語対応について Information on Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) (2020年9月8日更新)

【やさしいにほんご・English】特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)申し込み(もうしこみ)について

とくべつていがくきゅうふきん しんせいしょ かきかた

特別定額給付金の申請はお済ですか?

牛久市では令和2年5月下旬に申請書を該当するすべての世帯に郵送いたしました。

申請書がまだ届かない方はお問合せください。(受付日時 8:30 ~17:15 祝日除く月~金曜日)また、申請の締め切り日は令和2年8月20日(木)の消印有効です。申請されなかった場合は受給を辞退したとみなされてしまいます。ご注意ください。また別に住んでいるご家族やご親戚、ご友人にも一言お声掛けをお願いします。

問い合わせ)特別定額給付金係 (内) 7031, 7032, 7033, 7034

 

The Ushiku city has completed mailing out 'Special Benefit Payment Application' to all eligible citizens (addressed to the head of the household) at the end of May, this year. For any reasons, if you have not received the application form yet, please contact Ushiku city office immediately. We are open for any inquiries from Monday through Friday except for holidays at 8:30 to 17:15.

Please be sure to send the application to be postmarked on or before August 20th, 2020. If we do not receive your application before the deadline, your application will be considered as withdrawn.

 

Ushiku City Special Benefit Payment Team: TEL:873-2111 Ex. 7031, 7032, 7033, 7034

 

【やさしいにほんご】特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について

  • もらうことができるお金(かね) 

・1人(ひとり)100,000円(えん)

  • もらうことができる人(ひと)

・2020年(ねん)4月(がつ)27日(にち)に日本(にほん)に住(す)んでいる人(ひと)

・3か月以上(さんかげついじょう)の在留資格(ざいりゅうしかく)があり、牛久市役所(うしくしやくしょ)に住所(じゅうしょ)などを登録(とうろく)している外国人(がいこくじん)も、もらえます。

※もらう人(ひと)は「世帯主(せたいぬし)」です。世帯主(せたいぬし)は家族(かぞく)の中心(ちゅうしん)の人(ひと)です。

※外国人(がいこくじん)の人(ひと)で「短期滞在者(たんきたいざいしゃ)」と「不法滞在者(ふほうたいざいしゃ)」の人(ひと)はもらえません。

  • お金(かね)をもらう方法(ほうほう)

・方法(ほうほう)は3つあります。

(1)申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)を自分(じぶん)でダウンロードして書(か)く

(2)牛久市役所(うしくしやくしょ)があなたに送(おく)る申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)に書(か)く 

(3)オンライン

  • (1)申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)を自分(じぶん)でダウンロードして書(か)く場合(ばあい)
  1. 申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)を、牛久市役所(うしくしやくしょ)ホームページから、ダウンロードします。
  2. 申請書(しんせいしょ)に、名前(なまえ)、住所(じゅうしょ)、生(う)まれた日(ひ)、銀行口座(ぎんこうこうざ)など、すべて書(か)きます。
  3. 申請書(しんせいしょ)の裏(うら)に、2つのものを貼(は)ります。1つは、銀行口座(ぎんこうこうざ)がわかるものです。通帳(つうちょう)のコピーか、キャッシュカードのコピーです。もう1つは、あなたであることがわかるものです。本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい)といいます。運転免許証(うんてんめんきょしょう)のコピーか、在留(ざいりゅう)カードのコピーか、マイナンバーカードのコピーです。
  4. 申請書(しんせいしょ)を、牛久市役所(しやくしょ)に送(おく)ります。

   送(おく)り先(さき)

   〒300-1292

   牛久市中央(うしくしちゅうおう)3-15-1

   牛久市役所(うしくしやくしょ)特別定額給付金 係(とくべつていがくきゅうふきんかかり)

 5. この方法(ほうほう)の締め切り(しめきり)は、5月13日です。

 

  • (2)牛久市役所(うしくしやくしょ)があなたに送(おく)る申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)に書(か)く場合(ばあい)
  1. 申請書(しんせいしょ)という紙(かみ)を、牛久市役所(うしくしやくしょ)から、あなたに送(おく)ります。送(おく)る日(ひ)は、5月(がつ)20日(にち)の後(あと)です。
  2. 申請書(しんせいしょ)に、名前(なまえ)、住所(じゅうしょ)、生(う)まれた日(ひ)、銀行口座(ぎんこうこうざ)など、すべて書(か)きます。
  3. 申請書(しんせいしょ)の裏(うら)に、2つのものを貼(は)ります。・もうひとつは、銀行口座(ぎんこうこうざ)がわかるものです。通帳(つうちょう)のコピーか、キャッシュカードのコピーです。
  4. ・ひとつは、あなたであることがわかるものです。本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい)といいます。運転免許証(うんてんめんきょしょう)のコピーか、在留(ざいりゅう)カードのコピーか、マイナンバーカードのコピーです。
  5. 申請書(しんせいしょ)を、牛久市役所(うしくしやくしょ)に送(おく)ります。牛久市役所(うしくしやくしょ)に送(おく)るための、封筒(ふうとう)を使(つか)って下(くだ)さい。
  6. この方法(ほうほう)の締め切り(しめきり)は、8月20日です。 
  • (3)オンラインの場合(ばあい)

・専用(せんよう)のホームページから行います。いまは準備中(じゅんびちゅう)です。

 

For other languages please refer to the followings;

(English) Guide to Special Cash Payments

(中国語)特别定额补助金

(タイ語)เงินจ่ายพิเศษ

(ポルトガル語)Auxílio Extraordinário de Valor Fixo

(ベトナム語)Tiền trợ cấp cố định đặc biệt

 

 

 

■茨城県(いばらきけん)の相談窓口(そうだんまどぐち)Consultation Service of Ibaraki Prefecture
TEL:029-301-5375(9:00-17:00

お店(みせ)を営業(えいぎょう)している方(かた)へ To people operating stores

お店(みせ)を営業(えいぎょう)している方(かた)へ(PDF:99KB)

To people operating stores(PDF:54KB)

電話(でんわ)での相談(そうだん)は日本語(にほんご)でお願(ねが)いします。
Only available in Japanese

■茨城県(いばらきけん)の相談窓口(そうだんまどぐち)Consultation Service of Ibaraki Prefecture
TEL:029-301-5375(9:00-17:00)

 

Request from the Governor Ibaraki Prefecture applies to all cities in Ibaraki.

As of April 13th, a state of emergency has not been declared to Ibaraki prefecture, however, the governor of Ibaraki prefecture called on all the residents of all cities including Ushiku city to follow the guidelines below.

  • Stay home and avoid unnecessary outings all day until May 6th .
  • Promote remote work so that their employees can work at home.
  • Elementary, junior high and High schools are closed until May 6th.

Request to Ushiku City Residents on the State of Emergency was extended until May 6th.

On April 8th, a state of emergency has been declared over the COVID-19 infections in heavily affected seven areas such as Tokyo, Chiba, Kanagawa, Saitama, Osaka, Hyogo and Fukuoka prefectures. This does not apply to Ibaraki prefecture, however, the governor of Ibaraki prefecture called on all the residents of all cities including Ushiku city to follow the guidelines below.

  • Stay home and avoid unnecessary outings all day until May 6th .
  • Promote remote work so that their employees can work at home.
  • Elementary, junior high and High schools are closed until May 6th.

 

Request to Ushiku City Residents on the State of Emergency

On April 8th, a state of emergency has been declared over the COVID-19 infections in heavily affected seven areas such as Tokyo, Chiba, Kanagawa, Saitama, Osaka, Hyogo and Fukuoka prefectures. This does not apply to Ibaraki prefecture, however, the governor of Ibaraki prefecture called on all the residents of 10 cities including Ushiku city to follow the guidelines below.

  • Stay home and avoid unnecessary outings all day until May 6th .
  • Promote remote work so that their employees can work at home.
  • Elementary and junior high schools are closed until May 6th.
  • High school students to refrain from going to schools in applied areas.

 

Request to Ushiku City Residents from the Governor of Ibaraki Prefecture

As the pace of increase in COVID-19 cases has risen, on April 2nd, the governor of Ibaraki Prefecture officially requested to Ushiku City Residents to to refrain from going out at night during weekdays starting from today until April 10th.

As for coming weekends (April 4th and 5th), please also refrain from unnecessary outings.


きょうから、4がつ10にちまで、 よる は できるだけ いえに いてください。 どようび と にちようび も いえ に いてください。
たべもの の かいもの など は よい です。

 

To residents who traveled back from overseas

Governor Oigawa of Ibaraki Prefecture requested those who have returned from overseas to remain at home (self-quarantine for 14 days from the date you arrived) and contact the Returnee and Contact Consultation Center.

 

*Returnee and Contact Consultation Center for New Coronavirus Infections Ibaraki Prefectural Office

 (Only available in English)

tel: 029-859-5000

email: yobo@pref.ibaraki.lg.jp

  (Only available in Japanese)

tel: 029-301-3200 24/7 including weekends and holidays

 

*Ryugasaki Health Office

 (Only available in Japanese)

0297-62-2161 Weekdays 9 a.m. – 5 p.m.

 

 

【やさしい日本語版】海外(かいがい)から帰(かえ)ってきたら。。。

海外(かいがい)から帰ってきたら、自分(じぶん)の家(いえ)に、14日いましょう。

外に出ないでください。

センターにメールか電話(でんわ)してください。

メール:yobo@pref.ibaraki.lg.jp

電話(でんわ):029-301-3200(にほんご)、029-859-5000(えいご)

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

厚生労働省(Ministry of Health, Labour and Welfare)のホームページでは、新型コロナウイルス感染症に関する情報を随時発信しています。

 

 

外国人向け「新型(しんがた)コロナウイルスについて」

CLAIR and Ministry of Health, Labour and Welfare shares information on Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)  and Employment Policy for Foreign Workers.

 

 

外国語で対応できる医療機関のご案内

訪日外国人旅行者が医療機関を利用する際は以下のホームページを御参照ください。

 

外国語診療ツール

外国語診療のツールとして、医療機関向けと一般の方向けに以下のホームページで情報提供しています。

 

外国人支援者向け「新型コロナウイルス関連情報」(CLAIRからの情報)

(一財)自治体国際化協会が、相談窓口対応、外国人住民や訪日外国人向け情報提供等に活用してもらうことを想定した情報発信をしています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1631~1634) ファックス番号:029-873-2512

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る