1. ホーム
  2. 文化・スポーツ・観光
  3. 芸術・講座
  4. 小川芋銭の世界3を開催します

文化・スポーツ・観光

小川芋銭の世界3を開催します(2019年12月2日更新)

小川芋銭の世界3

概要

小川芋銭(本名:茂吉)は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。明治元(1868)年、東京で生まれましたが、明治4(1871)年、廃藩置県により一家で牛久に帰農し、以降この地に居を構えました。芋銭は、のどかな農村風景や妖怪などを主題に独自の画風をつくりあげました。特に、河童の絵を数多く残しており、「カッパの芋銭」と親しまれています。今回は、小川芋銭の作品とともに、牛久近辺の人物や農民文学者犬田卯・作家住井すゑとの交流の様子を紹介します。

 

日時

令和元年12月14日(土)~令和2年5月21日(木)午前9時~午後5時

休館日

第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)、年末年始

会場

かっぱの里ギャラリー(かっぱの里生涯学習センター内
アクセスマップはこちら

入場料

無料

ギャラリートークを開催します

令和元年12月14日(土)・令和2年1月25日(土) 午後2時~午後2時30分

・展覧会担当者による展示品の解説をいたします。

・事前申込不要。当日かっぱの里ギャラリーにお集まりください(参加料無料)

 

主な展示作品

●小川芋銭表紙絵「蝉と蛇」昭和10年頃【複製】   ●小川芋銭書簡(犬田卯宛)大正4年

 牛久市蔵(原本は日本近代文学館蔵)         牛久市蔵

土にひそむ表紙絵          犬田書簡T4

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化芸術課 文化財グループです。

〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1606-1 中央生涯学習センター内事務室

電話番号:029-871-2300 ファックス番号:029-871-1334

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る