生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 空家等対策>
  4. 空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく略式代執行の終了について(刈谷町)

空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく略式代執行の終了について(刈谷町)


 空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する特定空家等のうち、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある状態と認められる次の建築物の所有者等に対し、法第14条第10項の規定により略式代執行を進めて参りましたが、令和元年6月28日(金)をもって終了しましたので、お知らせします。

対象となる建築物等の所在地等

1 所在地等

 所在地 牛久市刈谷町3丁目50番地

(1)主である建物

  構造 木造瓦葺2階建

2 執行内容

 当該特定空家等については、所有者が不存在であることや危険等の切迫性が極めて高いと判断されたため、当該特定空家等を解体(除却)しました。

3 執行期日

 令和元年6月3日(月)~同年6月28日(金)まで


 根拠法令

 空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第10項

10 第三項の規定により必要な措置を命じようとする場合において、過失がなくてその措置を命ぜられるべき者を確知することができないとき(過失がなくて第一項の助言若しくは指導又は第二項の勧告が行われるべき者を確知することができないため第三項に定める手続により命令を行うことができないときを含む。)は、市町村長は、その者の負担において、その措置を自ら行い、又はその命じた者若しくは委任した者に行わせることができる。この場合においては、相当の期限を定めて、その措置を行うべき旨及びその期限までにその措置を行わないときは、市町村長又はその命じた者若しくは委任した者がその措置を行うべき旨をあらかじめ公告しなければならない。

 

5 経緯

  6月  3日(月)  略式代執行宣言、着手
 6月10日(月)  重機による空家の解体(除却)開始
 6月28日(金)  略式代執行終了宣言

 

6 写真

  写真(PDF形式/101.63KB

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは空家対策課です。

分庁舎1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内2531,2532) ファックス番号:029-872-2955

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る