福祉・健康・医療・保険

国民健康保険の暫定賦課について(2019年4月3日更新)

牛久市では、国民健康保険税を納付書または口座振替によって納付する場合、1期~9期(4月~翌年2月)の計9回で納めていただいています。保険税の年額は前年中の所得に応じて決定しますが、前年中の所得を把握できるのが6月となるため、1期~2期の納付額は前年度の保険税額に基づいて算出した「暫定賦課額」となります。

暫定賦課と確定後賦課2

暫定賦課において起こる現象

保険税の年額は所得や加入者数に応じて毎年度見直しを行うため、本年度の年額と前年度の年額との間で大幅に差がある場合、1期~2期の納付額(暫定賦課額)と3期~9期の納付額との間でも大きく増減が起こります。

本年度年額が前年度年額より大きい場合:3期~9期の1期あたり納付額が大きくなる
本年度年額が前年度年額より小さい場合:3期~9期の1期あたり納付額が小さくなる

※1期~2期の納付額(暫定賦課額)のみで年額を超過し、還付となる場合もあります。

暫定賦課額の「修正の申し出」ができます

暫定賦課の特例措置所得や加入者の増減があっても、1期~2期の納付額(暫定賦課額)については、原則として変更を行いません。ただし、本年度の年税額が前年度の年税額の2分の1未満と見込まれることが明らかな場合、1期~2期 (暫定賦課分) の納税通知書を受け取った日から30日以内に申請を行うことで、1期~2期 (暫定賦課分)への割振り額を修正し、1期~9期までの1期あたり納付額を平準化することができます。

 

※年金天引きによる納付(特別徴収)には適用できません。

※前年中の所得がわかる書類(確定申告書の控え等)が必要となります。申請の際は事前に医療年金課国保担当までお問い合わせください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは医療年金課です。

本庁舎2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1721~1727) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る