ビジネス・行政

  1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 各課ブログ配信中>
  4. 2017年(平成29年)>
  5. 保育課ブログ「向原保育園 『秋、楽しいことがいっぱい!』」2017.11.24公開

保育課ブログ「向原保育園 『秋、楽しいことがいっぱい!』」2017.11.24公開


 芋掘り!!

 保育園の畑で、きりん組さんが大切に育てたさつま芋の収穫をしました。その後で、掘ったさつま芋を使った芋汁作りもしました。
 mukaihara02    mukaihara03

 大きなお芋が掘れて、大喜びの二人です。どっちも大きいね!!

 

 「私も掘れた!」と思わず笑顔がこぼれます。

 mukaihara01

 

 mukaihara04

 みんなで一生懸命掘ってます。まだまだお芋はたくさんあるよ!

 

 きりん組さんの様子を見に、うさぎ組・ぱんだ組さんの子ども達も集まって来ました。何をしてるか気になるよね!!


 芋汁作り!!

 収穫したさつま芋を使ってきりん組さんが作って、給食で食べました。

 mukaihara05

 

mukaihara06

 小さいきりん組さんが、交代でお芋の皮をむいてくれました。

 

 大きいきりん組さんは、包丁を使ってニンジンを切っています。

mukaihara07  

mukaihara08

 みんなで作った芋汁が、美味しそうに煮えてきました。  

  いつもより、大きい口を開け「パクリ!」お味はどうかな?


 年長交流会!!

 大きいきりん組さんが、年長交流会でつくばエキスポセンターに行って、つつじが丘保育園の年長さんと一緒にプラネタリウムを見たりサイエンスコーナーで楽しく遊んできました。

 mukaihara09  

mukaihara10

 エキスポセンターに着いて、まずは腹ごしらえ。美味しいお弁当を前に、ご機嫌に「ピース!」  

  エキスポセンターの敷地内の遊具を使って、楽しく遊びとびっきりの笑顔を見せてくれています。

mukaihara11  

 

 サイエンスコーナーで、画面を見ながら真剣に遊ぶ姿は、いつもとはちょっと違います。  

 


 災害時給食訓練!!

 先日、地震などの災害が起きた時に「どうやって給食を作り、どのように給食を食べるか」という事を、実際に災害時給食訓練として保育園全体で取り組みました。 
 地震の避難訓練をした後、きりん組がホールに集まり給食室が使えないという設定の下、災害時給食訓練を行いました。メニューは、「きな粉ご飯」「かつおフレーク」「みかん缶」「ジュース」「乾物味噌汁」でした。
mukaihara12  

mukaihara13 

アルファ化米にお湯を入れて、しゃもじでかき混ぜて美味しいご飯作りをしています。  

 出来上がったご飯を、子ども達が順番に見に来ました。思わず、「美味しそう」という声も聞かれました。

mukaihara14

 

mukaihara15

 ご飯を量って盛り付ける隣で、ご飯の上にきな粉をかけていきます。    きな粉ご飯の隣にかつおのフレークを盛り付けます。
 mukaihara16  

mukaihara17

 お味噌汁もどんどん出来上がっていきます。  

 うさぎ組(1歳児)は、テーブル付きの椅子に座って、上手に紙皿からご飯をすくって食べました。

mukaihara18   

mukaihara19 

 ぱんだ組の2歳児さんは、椅子をテーブル代わりにしてご飯を食べました。   

  ぱんだ組の3歳児は、直接ブルーシートの上に座って、テーブルなしでも上手に食べることが出来ました。

mukaihara20   

mukaihara21 

 きりん組(4・5歳児)は、普段とは違う給食でも、美味しく食べました。   

 全員がホールで、クラス毎又は年齢毎に集まり保育士に見守られながら、無事、災害時給食訓練を行うことが出来ました。子ども達にとっては、楽しい経験になったようです。 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保育課です。

本庁舎 1階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1761~1764) ファックス番号:029-874-0421

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る