生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 空家等対策>
  4. 牛久市空家バンク媒介に関する協定を締結しました

牛久市空家バンク媒介に関する協定を締結しました

公益社団茨城県宅地建物取引業協会(以下「宅建協会」、張替武敏会長)と牛久市は、平成29年9月29日に「牛久市空家バンク媒介に関する協定書」の調印式を行いました。
市内の空家の抑制や、移住・定住促進による地域の活性化を図ることを目的とした「牛久市空家バンク」制度を創設するにあたり、空家の取引を円滑に進めるため不動産取引の専門家である宅建協会と本協定を結びました。
今後、空家所有者と空家利用希望者の橋渡しを市と宅建協会が協働で行い、空家の利活用の促進及び移住・定住者の増加へと結び付けていきたいと考えています。

調印式出席者
【宅建協会】
張替会長、倉田専務理事、辻村常務理事、萩庭常務理事、鈴木事務局次長
【牛久市】
根本市長、滝本副市長、八島建設部長、岡野建設部次長

空家バンク
(向かって左から倉田専務理事、張替会長、根本市長、滝本副市長)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは空家対策課です。

分庁舎2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内2531,2532) ファックス番号:029-871-1956

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る