生活・手続き

H29.6月定例記者会見

牛久産菜の花油を100%使用したハーブ油「オーリオ」の発売について(農業政策課)

【発売日】6月30日(予定)

【販売場所】うしくグリーンファーム(株)、レストラン&ベーカリーミーモ(つくば栄養医療調理製菓専門学校併設)

日時

平成29年6月30日~(予定)

場所

久野町1496-1 TEL875-1333
ひたち野東1-14-8 TEL870-5454

主催

うしくグリーンファーム(株) TEL875-1333
つくば栄養医療調理製菓専門学校 TEL870-5454

その他関係者

牛久市農業政策課 TEL873-2111

趣旨・目的

うしくグリーンファーム株式会社とつくば栄養医療調理製菓専門学校は、コラボ企画商品「オーリオ」を6月30日より販売する。この「オーリオ」は、うしくグリーンファームが栽培・搾油した菜の花油を使用し、専門学校がにんにくや鷹の爪、ハーブを加え、加工したもの。どんな料理とも相性が良く、パスタやカルパッチョ、サラダ、肉や魚のソテーのソースなど、料理の幅が広がる。今回、菜の花油をいろいろな年代に広く使ってほしいと、共同開発に至った。

「オーリオ」は、にんにくと鷹の爪がたっぷり入った「ロッソ」、ローズマリーやピンクペッパーが入った「ハーブ」、菜の花油で揚げたバジルが入った「バジル」の3種類。透明な瓶からハーブが見えるおしゃれなデザインで、価格は、各1本90g500円(税込み)。今年度は1000本を限定販売する予定。

また、「オーリオ」の発売に併せ、オリジナルの菜の花油もデザインを一新。どちらも、つくば栄養医療調理製菓専門学校の職員がデザインした。ぜひ、多くの方に味わっていただきたい。

特記事項

うしくグリーンファーム(株)・レストラン&ベーカリーミーモ(つくば栄養医療調理製菓専門学校併設)の2店舗で販売。
(レストラン&ベーカリーミーモTEL029-870-3111)

担当部課

経済部農業政策課

牛久市職員の提案制度について(人事課)

日時

募集開始平成29年6月下旬から

主催

牛久市

趣旨・目的

・職員から行政事務又は職場環境の改善に関する提案を求め、職員の創意工夫及び改善意識の高揚を図る。
・行政の効率化及び市民サービスの向上に資する。

内容

提案の要件
(1)市民サービスの向上に役立つもの
(2)事務効率が向上するもの
(3)経費の節減に資するもの
(4)その他公益上有効であるもの

提案の種類
(1)実績提案(個人・共同・課単位)提案者等が担当する業務の改善に資するものであって、既に実施しているもののうち、今後も継続して実施することが見込まれるものの提案
(2)自由提案(個人・共同)職員の自由な発想による業務の改善などに資する新たな提案
(3)課題提案(個人・共同)※委員会が指定するテーマに対する提案、及び市長、副市長、教育長が指定したテーマに対する提案 ※委員会が指定するテーマとは提案で解決を図りたいテーマを募集し、委員会で課題提案テーマとしてふさわしいと認めたテーマ

提案できる者 牛久市全職員(非常勤・臨時含む)

提案公募を行う時期 提案推進月間(今年度は6月下旬から7月下旬の1ヶ月程度を予定)

提案の流れ 職員からの提案⇒市人事課へ⇒提案審査委員会で審査⇒表彰及び公表

担当部課

総務部人事課 TEL873-2111内線1042

姉妹都市カナダ、ホワイトホース市への青少年団派遣について(報告)(市民活動課)

【日時】7月20日(木)~8月2日(水)(14日間)

【場所】カナダ、ホワイトホース市

日時

平成29年7月20日(木)~8月2日(水)(14日間)

場所

カナダ、ホワイトホース市

主催

牛久市国際交流協会 TEL873-2111内線1632

趣旨・目的

次代を担う青少年に姉妹都市ホワイトホース市でのホームステイの機会を提供することにより、視野の広い国際感覚と郷土愛に満ちた人間性を育てる。また、市民同士の交流を通じて相互理解と友好親善を深めることにより、姉妹都市の関係を維持・強化する。ホワイトホース市への青少年団派遣事業は1987年に始まり、今回は20回目の派遣。
(カナダホワイトホース市との姉妹都市提携日:1985年(昭和60年)4月19日)

内容

期間:平成29年7月20日(木)~8月2日(水)14日間
訪問先:ホワイトホース市
<行程>(日付は現地時間)
7/20成田~バンクーバー
7/21バンクーバー~ホワイトホース
7/21~7/31ホワイトホース泊
(ホワイトホース市長表敬訪問、ホームステイを予定)
7/31ホワイトホース~バンクーバー
8/1バンクーバー発
8/2成田着
参加者:団長2名、団員10名(中学生5名、高校生5名)
合計12名参加
参加費:団長147,500円/人、団員196,000円/人
団長には旅行代金の1/2を、団員には1/3を牛久市国際交流協会が補助

県内他市町村の実施状況

県内では稲敷市がカナダのブリティッシュ・コロンビア州サーモンアーム市と交流している

担当部課

市民活動課 TEL873-2111内線1632

かっぱ号で巡る小路(こみち)ガイドについて(都市計画課)

【配布場所】公共施設等

場所

公共施設等に配布

その他関係者

NPO法人牛久駅前かっぱつ化実行委員会TEL029-871-0947

趣旨・目的

牛久駅を起点とするコミュニティバスかっぱ号を利用した牛久の歴史(史跡・歴史・自然)を巡るルートを紹介し、市内外に市の魅力を発信することでかっぱ号の利用促進と駅周辺を中心とした活性化を図る(第1回はつつじが丘、刈谷・城中編)

【NPO法人牛久駅前かっぱつ化実行委員会】:牛久市民の皆さん、牛久に来訪する方に牛久駅周辺を「にぎわい」のある、「つどう」そして「いこい」のある場所にするため平成22年に発足し、活動を続けている。

内容

1.つつじが丘ルート
薬師寺と庚申塚を巡るつつじが丘コース(所要時間約90分)
刈谷/刈谷・城中ルート
2.かっぱの小径と小川芋銭を訪ねて(所要時間約120分)
城中の街並みと沼畔を歩く歴史散策(所要時間約120分)
乗車料金
一回乗車おとな100円、こども50円
一日乗車券おとな200円、こども100円

特記事項

実施主体(企画・製作):NPO法人牛久駅前かっぱつ化実行委員会

担当部課

建設部都市計画課 TEL873-2111内線2524

第36回うしくかっぱ祭りの開催について(商工観光課)

【日時】7月29日(土)・30日(日)

【場所】花水木通り・牛久市役所・近隣公園

場所

花水木通り・牛久市役所・近隣公園 TEL029-871-3481(予定)※開催日当日のみ

主催

うしくかっぱ祭り実行委員会 TEL029-874-5554(牛久市観光協会直通)

趣旨・目的

祭りのメインイベントである「河童ばやし踊りパレード」を通じて、市民同士の一体感や触れ合いを目的とする。

内容

メイン会場の花水木通りは両日とも午後3時から9時30分まで歩行者天国となります。市内小学生の「演奏&ダンスパレード」を皮切りに、「よさこい鳴子踊りパレード」やメインイベントの「河童ばやし踊りパレード」を開催、「商工みこし」、「上町山車」などの練り歩きもあります。
第二会場の市役所敷地内と近隣公園では、市民やプロの歌手などによる「メインステージ」、「ライブステージ」が行われます。また、子どもを対象とした「こどもの広場」を設け、消防署によるはしご車の乗車体験などが催されます。

特記事項

両日配布されるうちわには抽選番号が印刷されており、30名様に旅行券が当たります。

担当部課

商工観光課 TEL873-2111内線1521

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る