生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 広報・広聴>
  4. 定例記者会見>
  5. 平成29年>
  6. 重要文化財シャトーカミヤ旧醸造場施設の日本遺産申請について

重要文化財シャトーカミヤ旧醸造場施設の日本遺産申請について

H29.5.24定例記者会見
日時

平成29年5月15日(月)

場所

茨城県牛久市、山梨県甲州市

主催

牛久市教育委員会文化芸術課 TEL029-871-2300

その他関係者

山梨県甲州市産業振興課、山梨県甲州市教育委員会文化財課 TEL0553-32-5092

趣旨・目的

「日本遺産」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもので、平成27年度に18件、平成28年度に19件、平成29年度に17件の合計54件が認定されている。魅力ある有形・無形の文化財群を地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内外に戦略的に発信することで地域活性化を図ることを目的としている。
なお、所管する文化庁は2020年までに100件程度認定することを目的としている。

(関連リンク)文化庁「日本遺産(Japan Heritage)について」

内容
(実施方法、対象、定員、参加費、講師など)

3月10・11日にシャトーカミヤで開催した3Dプロジェクションマッピング「BONAPPÉTIT!~ワインの街うしく~」の中で、当市が重要文化財シャトーカミヤ旧醸造場施設の日本遺産認定を目指していることを発表しましたが、この度5月15日に牛久市長が山梨県の甲州市長と面談し、下記内容で牛久市と甲州市が共同で日本遺産申請することで合意しました。
テーマ:(仮)「日本の近代化と日本ワイン」
申請者:茨城県牛久市,山梨県甲州市(予定)

シャトーカミヤ宮光園

茨城県牛久市 シャトーカミヤ旧醸造場施設(写真左)と山梨県甲州市 宮崎葡萄酒醸造所(写真右)

県内他市町村の実施状況

水戸市・足利市(栃木県)・備前市(岡山県)・日田市(大分県)
「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」

担当部課

牛久市教育委員会文化芸術課TEL029-871-2300

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る