生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 広報・広聴>
  4. 定例記者会見>
  5. 平成29年>
  6. 下水道施設等の突発的な事故等における緊急対策工事等に関する協定の締結について

下水道施設等の突発的な事故等における緊急対策工事等に関する協定の締結について

H29.1.25定例記者会見
趣旨・目的

下水道課が管理する下水道施設等において、突発的な事故等が発生し、又は発生のおそれがある場合に緊急対策工事等を実施するため、市内の建設業者42社と基本的事項を定めた協定を平成28年12月13日に締結した。

内容 (実施方法、対象、定員、参加費、講師など)

下水道課が管理する汚水ポンプ場4箇所、汚水ポンプ室43箇所、雨水ポンプ室13箇所、汚水管渠 L≒379km、雨水管渠 L≒119 km

県内他市町村の実施状況

災害時(地震・風水害等)の協定(当市も締結済)を締結している市町村は多数あるが、事故等が発生した際の緊急対策工事の協定を別に締結している市町村はほぼない。

担当部課

建設部下水道課TEL029-873-2111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る