生活・手続き

ラーシク出没情報


2018.11.29

「いきいき茨城ゆめ国体2019」開催300日前記念イベント開催しました!

時間:12月1日(土)はラーシクも登場。
牛久市で開催する茨城国体競技は「空手道」と「軟式野球」 。
ラーシクもねば~るとねばラッキーと一緒に牛久市をPRしてきましたよ。

2

2018.11.9

2本同時公開!高校生と牛久市立中央図書館が「牛久の図書館のPR動画」を制作しました

牛久の図書館のさまざまなサービスを伝え、利用促進を図ることを目的とした「図書館PR動画」が2本、完成しました。

1本目は、茨城県立牛久栄進高等学校の映像研究部の生徒の皆さんによる動画で、およそ3ケ月かけて制作。生徒自ら館内を見学したり、職員からサービスについての話を聞いたりしながら、高校生の目線で制作していただきました (^^♪

2本目は「教えてラーシク 牛久の図書館ってどんなところ??」と題した動画で、中央図書館と市広報政策課が共同で制作。公式キャラクターのラーシクがパペットで登場し、子どもから大人まで楽しめるストーリー仕立てのショートムービーになっています。 見どころは、それぞれ違った視点で図書館の紹介をしているところ。両動画とも牛久市公式YouTubeで配信しています。ぜひ、ご覧ください。

動画はここから 県立牛久栄進高等学校制作 https://www.youtube.com/watch?v=q1P5sfgUWOM

中央図書館と市広報政策課の共同制作 https://www.youtube.com/watch?v=W091geXObQM

問い合わせ:牛久市立中央図書館029-871-1400


1

2018.9.14

~北海道×茨城県プロジェクト~ 東京ドームチャレンジツアー 東京ドームに、ラーシク降臨!

8月22日、東京ドームで行われたプロ野球「北海道日本ハムファイターズVS福岡ソフトバンクホークス」の試合で、牛久市をはじめ県南・県西の8市から集まった総勢200名がダンスパフォーマンスを披露し茨城の魅力をPRしました。
このイベントは、スポーツを通して茨城県の県南・県西地域と北海道を結び、地域の活性化を目的とする「北海道×茨城県プロジェクト」の一環として、試合前と5回終了後のパフォーマンス披露で茨城をPRする取り組みです。

牛久市からは、ラーシクと東洋大学附属牛久高校ダンス部のみなさんで参加。チアのポンポンで「おいでよ いばらき うしく」の文字を作り、大いに盛り上がりました♪ ラーシクもダンサーのみなさんと踊り、存在感を発揮していました☆


3


 

2018.8.11

8月11日(土)「山の日」に、第70回筑波山ガマまつり「筑波山がまレース2018(TGR2018)」が開催され、

レースは参加者が、カエルのマスクを被り、筑波山門前通りを一斉に駆け抜けました。

ラーシクも「ご当地キャラの部(エンタメの部)」にラーシクが出場!

最近、夏バテ気味のラーシクでしたが、この日は優勝を狙って頑張りました!


2018.4.19

ラーシクが5月19日(金)に実施する健康ウオークの参加呼びかけのため、栄町保育園の年中さんと年長さんに会いに行ってきました。

担当職員が「みんなおさんぽはすきですか?」と聞くと「だいすき~」と元気に答えてくれました。

「おさんぽをするとこんないいことがあります」とパネルを見せながら「丈夫な体を作ります」「歩く時の決まりを知ることができます」など一緒に勉強もしました。

 そして「健康ウオークにたくさんのお友達が来てくれるのを楽しみに待っている人を紹介します!」との呼びかけにラーシクが登場!

その後は、ラーシクと一緒に歌を歌うなどして盛り上がり、最後はみんなとハイタッチをしてお別れをしました。

5月19日(金)にはラーシクも登場するのでみなさんも是非参加してくださいね~☆   ※もしかしたら、他の保育園にも登場するかも…!?

健康ウオークについてはこちらから http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page004603.html

栄町保育園

2018.2.1

稀勢の里関をあしらった「特製タペストリー」が話題!

怪我で休場中の横綱「稀勢の里関」を応援しようと、市社会福祉協議会で実施している、身体障がい者デイサービスを利用する方達で、特製タペストリーを制作しました。

これは毛糸を使用した「ウールアート」で、束ねた毛糸で毛玉を作り、模造紙に一つ一つ貼りつけた、繊細でとても手の込んだものになっています。

...

使用した毛玉は数万個にもなり、4カ月ほどかかったとのことです。

利用者の方は「休場は残念ですが、いつも応援しています。復帰を待っています」と話していました。

写真は、1月場所稀勢の里関応援パブリックビューイング(1月17日開催)にて撮影したものです。


ラーシク04

2017.8.30

先日、常陽小学生新聞主催の「郷土〇×クイズ」が開催されました。

今回で2回目になる「郷土○×クイズ」は、常陽小学生新聞に掲載されている「郷土豆知識」などから、郷土に関するクイズを出題する大会です。

  問題は「○」か「×」で答え、不正解になったらそこで敗退。... 連続正解して最後の5人に残ることが出来ればメダルやプレゼントがもらえます。

参加した子どもたちは、自分のまちはもちろん、おとなりの市のクイズに悩みながらも、一生懸命答えていました^^

会場には、牛久市公式キャラクター「ラーシク」らが応援にかけつけ、大会を盛り上げました☆

常陽小学生新聞9月1日号では、このイベントの様子を紹介しているほか、毎月小学校の取り組を紹介しており、表紙には「支援が必要な子に向き合う授業づくり」と題し、牛久市教育委員会の特集をしています。

<常陽小学生新聞> 土浦市、つくば市、牛久市、取手市、龍ケ崎市、守谷市の公立小学校に通う全児童に学校の先生から帰りの会に配られる新聞です。 http://www.jouyo-net.com/


ラーシク03


2017.7.30

7月29日・30日の2日間に渡り「うしくかっぱ祭り」が開催されました。

メインステージ周辺では、牛久市商工会のみなさまによる出店や、消防広報コーナーでのはしご車搭乗体験、ラーシクとのふれあいなど、親子連れが多くみられました。

また、歩行者天国となった花水木通りでは「河童ばやし踊りパレード」が開催され、各団体のみなさんが日頃の練習の成果を発揮していました。

...

暑い中踊りに参加してくださったみなさんをはじめ、各関係機関、会場周辺の方々のご協力もあり、たくさんのはじける笑顔がみられた2日間でした!

ラーシク01

2017.7.23

梅雨も明けて夏本番!

市内保育園・幼稚園では、この時期、夏祭りが開催されています。

お天気に恵まれたこの日、牛久幼稚園でも、子どもたちが待ちに待った夕涼み会が行われました。

夕涼み会とは、簡単にいうと、夏祭りを日中の暑さも和らいできた夕暮れ時に行うことで、この日、子どもたちは、かわいらしい浴衣や甚平姿で登園している子が多くみられました。

出店や盆踊りなどで楽しんだ後は、去年に続きラーシクが登場!

大声援で迎えられ、一緒に写真を撮ったり、たくさんのお友だちと触れ合うことができました。

子どもたちは、いつもとは違う幼稚園の雰囲気に気持ちも高まり、大賑わいの一日となりました。

1

2017.7.19

先日、おくのふれあいまつりが開催されました。この日ラーシクは保護者としてごあいさつをしました。

3

このおまつりは、奥野小学校で、おくのキャンパス学校運営協議会のみなさんが実行委員となり行っているもので、地域の子どもと、地域の方々が一体となって企画、実施する面白い取り組みです。

第1部は、準備から、設営、運営すべてにおいて牛久二中の生徒が中心となり行っています。... 保小中交流として、ストラックアウト、ボーリング、輪投げ、バルーンアート、だるま落としなどのゲームがあり、中学生のお兄さん、お姉さんに、保育園や小学校の子どもたちが教えてもらったり、遊んでもらったりしていました。

この日のために用意した、遊び道具は、ほとんどが手作り。 保育園、小学校の子どもたちがどんなことをすると喜んでくれるか、一生懸命考えました。

バルーンアートも覚えました。 「これ作って!」と行列ができていて大成功でした(^^♪

第2部は、地域コーディネーターの方々が中心となって行っており、土曜カッパ塾のダンス発表、民舞、3B体操、エルダーズのバンド演奏などが行われました。

大人たちの演奏に、子どもたちや、卒業生の高校生もみんなで音楽に合わせて踊りだし、とても盛り上がりました。

焼き鳥、焼きそば、綿あめ、かき氷などの出店したほか、最後は、花火も打ち上げられました。

祭りに行くのではなくて、自分たちで祭りをつくる。おもてなしをする。 世代を超えた地域の交流に、奥野の魅力が感じられるひとときでした。

2

2017.5.16

今話題の、牛久大仏様とハイタッチ^^
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
※入場して、右側の道を進むと、ベストショットがとれますよ☆

a

 

2017.5.1

ひたち野うしく駅で土曜日に行われた、うしく特色フェスタは、お天気にも恵まれ、たくさんの人で賑わいました。
ラーシク、どこにいるかわかりますか?
この日、ラーシクは、市長と一緒にごあいさつをしました。

当日は、牛久産の食材を使った出店が並び、来場者は牛久のおいしいものを満喫しました。
また、ステージでは、牛久市と一般社団法人牛久青年会議所とのコラボLINEスタンプの表彰式も行われました。受賞者の皆さんおめでとうございます。

b



2017.4.14

るるぶ牛久が出来ました!ラーシクもたくさんページに掲載されていますよ!

この度、牛久市の魅力が詰まった、JTBの観光情報誌「るるぶ」の特別編集版「都心から約50分日帰りショートトリップ」(カラー、表紙光沢紙、28ページ)を3万部発行しました。

牛久市は、19年ぶりの日本人横綱として全国を熱狂させた「横綱稀勢の里関」の出身地として話題になりましたが、このほかにも、ギネス認定の牛久大仏や、日本初のワイン醸造場であるシャトーカミヤなど観光資源が豊富な街です。

また、良好なアクセスと豊かな自然も魅力の一つで、体験スポットやご当地グルメ、お土産品に至るまで、5つのエリアに分け、それぞれのシーンに合わせて周遊できるよう工夫しています。

親子で、3世代で、仏女、スー女、ワイン女子、女子旅におひとりさま旅。じぶんらしい旅をしにきませんか?

※国の加速化交付金を活用した事業の一環として、観光地、居住地としての魅力をPRするほか、交流人口の増加や、市民の郷土愛の醸成を狙いとしています。

<現在の設置場所> つくばイオン、牛久大仏、阿見アウトレット、市内公共施設、JR牛久駅、JRひたち野うしく駅、主なJTB関東営業部店舗 ※万一、上記の場所で手に入れることができない場合は、広報政策課までお越しください。

※今後は主に市外への配布を予定しています。

ダウンロードもできます。以下を参照下さい。 http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page006294.html


d


2017.1.10

 昨日ラーシクは「うしくシティマラソン」に行きました。
あいにくの雨でしたが、たくさんのランナーの方たちの一生懸命走る姿を見て
とっても感動したようです。

ラーシクはゴール先のドリンクコーナーで、みんなの帰りを待っていました。
颯爽と戻ってくるランナーたちに「お疲れさまです」の気持ちを込めて
ラーシクラベルのお茶を配りました。

このお茶はラーシクはもちろん、観光協会キャラクターのキューちゃんや、
牛久市の観光情報などもデザインされているパッケージなんですよ。

ランナーのみなさんは、喜んで受け取ってくれました。
雨の中、お疲れさまでした。

ラーシクドリンク1

ラーシクドリンク2


ラーシクドリンク3



2017.1.5


とってもいいお天気で気持ちがいいですね。

ラーシクは、本庁舎正面玄関前に飾ってある門松を見てきました。 この門松は、毎年、市の職員が想いを込めて手作りしているものなんですよ。

1月9日(月)「うしくシティマラソン」です。 ラーシクは、みなさんが元気に走る様子を楽しみにしています。



ラーシク門松

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る