生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 広報・広聴>
  4. 定例記者会見>
  5. 平成28年 >
  6. 牛久市制施行30周年記念 重要文化財シャトーカミヤ旧醸造場施設災害復旧記念 特別展「牛久藩主とその時代~歴代藩主が遺したもの~」を開催します。

牛久市制施行30周年記念 重要文化財シャトーカミヤ旧醸造場施設災害復旧記念 特別展「牛久藩主とその時代~歴代藩主が遺したもの~」を開催します。

H28.10.26定例記者会見
日時

平成28年10月29日(土)~12月11日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館の10分前まで)※無休(ただし、施設点検等で急遽休館になる場合があります)

場所

オエノンミュージアム(シャトーカミヤ)TEL029-871-2301

主催

牛久市教育委員会、牛久市文化遺産活用実行委員会

趣旨・目的

 牛久藩は、牛久市城中町に陣屋を置き、現在の牛久市西部を中心に常陸国と下総国に領地を有していました。室町~戦国時代に、西国の大大名として名を馳せた大内氏の流れをくむ山口氏が、12代270年に渡って藩主として統治し、小さいながら安定した譜代の小藩でした。しかしながら、小藩であることや陣屋支配であるがゆえに、市民でさえも「牛久藩」の存在を知らない人は少なくありません。
 今回の展覧会では、牛久藩主の子孫の方から寄託していただいた資料を中心に、わずか1万石の藩主である山口氏が、度重なる苦難を乗り越え牛久藩主となり、激動の幕末を乗り越え、子爵として生き抜く様子を探るとともに、「牛久藩」について多くの方に周知する機会にしたいと思います。

内容
(実施方法、対象、定員、参加費、講師など)

・展示資料数:約35点(パネル展示含む)
(教育委員会寄託品,教育委員会蔵,個人蔵)
※展示資料の一部は、資料保護のため複製品の展示となります。
・入館料:無料

担当部課

教育委員会文化芸術課TEL029-871-2301

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る