あそぶ

大仏・ワイン・そして河童。

牛久シャトー丸牛久大仏丸

牛久×観光

牛久大仏

牛久大仏の大きさはニューヨーク自由の女神像の約3倍、全高120mもあるんです!
青銅製の立像としては世界最大級。
遊びに来たら、その大きさに驚くことでしょう。
大仏様の胎内を拝観できるなど人気です。

牛久大仏

晴れた日には、ここから東京スカイツリーや、富士山も見ることができるのだとか。
大仏様の周りには、四季折々の花が咲き、一部では花摘みもできます。
小動物と遊べる動物園や、土産物屋、ソフトクリーム。
ご家族やカップルにも大人気のスポットです。
ヒーリングスポット「牛久大仏」で写経ができる・・・?

牛久シャトー

シャトー600

 

目指せ!牛久市の日本遺産認定!

「日本遺産」って?
↓↓↓ 詳細はコチラ ↓↓↓

日本遺産バナー

牛久駅から徒歩8分。
そこには、国指定重要文化財でもある牛久シャトーがあります。
牛久シャトーは、1903年に“日本初”の本格的ワイン醸造場として誕生しました!
赤レンガ造りのその美しい姿は、ドラマのロケ地としてご存じの方も多いのではないかと思います。
広い敷地内では、季節ごとに特別な地ビールを限定醸造し、各レストランで提供しています。
きれいな庭園を眺めながら、夏はビアガーデン、秋には紅葉を見ながら、美味しい料理に、
地ビールとワインを楽しめます。
デートやお散歩にもぴったりですね。

また、牛久シャトー内の建造物は歴史的価値が高く、国の重要文化財に指定されているんですよ!
現在、牛久市では牛久シャトーを中心として国の「日本遺産」認定を推進しています。
みなさん応援してくださいね!

牛久シャトーの詳しい情報はこちら↓

牛久シャトー公式サイト
 http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/

このほかにも魅力あるお店がたくさん。
牛久市観光協会のページはこちらから↓

牛久市観光協会ホームページ
http://www.ushikukankou.com/

牛久の魅力いっぱい「牛久日和」ダウンロード↓

牛久日和
http://www.ushikukankou.com/guidebook.htm


JTBの観光情報誌「るるぶ」特別編集版
「都心から約50分日帰りショートトリップ」(カラー、表紙光沢紙、28ページ)

ダウンロード↓

http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page006294.html

牛久×体験

牛久市でりんご狩りや、ブルーベリー狩りができるんです♪
そして、なんとセグウェイ体験まで!
子どもと一緒に、いろんな体験してみませんか?

クリックしてみてね♪

リンゴ狩りブルーベリー狩りセグウェイ体験

牛久×公園

市内には、139もの公園が点在しています。
中でも昨年オープンしたばかりの公園は、
市内在住のお母さんたちからの意見をふんだんに取り入れた公園です。

市内公園

県南初登場の「ふわふわドーム」には、沢山の子どもたちが飛び跳ねて遊んでいます♪
ちなみに、この「ふわふわドーム」は土足禁止なので気をつけてくださいね。
「ふわふわドーム」 住所:牛久運動公園内 下根町1400番地

そして、隠れた人気なのがこちらの公園。

ロング滑り台

ロング滑り台は、ローラーになっているので、スピードが出て楽しめます。
なにより、混み過ぎないとこも、牛久の魅力♪
「ロング滑り台」 住所:上柏田4丁目7-9

牛久市内の遊び場の詳細は、以下の「ママのための子育て情報サイト うしくらしく」より参照下さい。
ママのための子育て情報サイト (公園・プール・子育て広場に関するページ)
http://www.city.ushiku.lg.jp/kosodate/ja/asobu.html
※市内全ての公園情報が掲載されています。

牛久×さんぽ

茨城観光百選にも選ばれている牛久沼の畔には『牛久沼かっぱの小径(こみち)』(遊歩道)があり、
周辺の牛久市観光アヤメ園や雲魚亭などを含めたウォーキングコースとなっています。

このほかにも、身近な場所で誰もが気軽に歩け、
ふるさとの再発見と自分の健康増進にチャレンジするためのウォーキングコースがたくさんあります。

各コースともみのりいっぱいの楽しいコース

(1)牛久大仏散策コース
(2)鎌倉権五郎景政物語コース
(3)遠山保全林・谷津田散策コース
(4)牛久自然観察の森と女化紅葉巡りコース
(5)ひたち野みずべ公園散策コース
(6) ひたち野うしく駅グリーンハーモニーと運動公園散策コース
(7)三日月橋さくら散策コース
(8)牛久沼かっぱの小径コース
(9)シャトー通り散策コース

牛久市内のヘルスロードの詳しいコース内容についてはこちら↓
http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page001417.html

セグウェイも乗れるよ♪

初夏を彩る観光アヤメ園は、1万本のアヤメ、ハナショウブ、カキツバタがお目見えします。
このほかにも牛久にはお花見にも最高な場所がたくさんあります。
ちなみに、各地域で様々な品種の桜があるのですが、牛久の桜は主に「ソメイヨシノ」。

ソメイヨシノ

牛久×スポーツ

牛久市では年に1回「牛久シティマラソン」が開催されます♪
毎年、ボランティアの方々を含めて約5,000名に上る人が集う、盛大な大会です。
この「牛久シティマラソン」の魅力は、4車線道路の市街地を走れることや、
多くのボランティアの方々の協力による手作り感、
実業団選手(小森コーポレーション)の参加があること、参加費が比較的安いなどがあります。
豚汁が無料提供されるのも嬉しいサービス♪
マラソンはみんなで同じ方向に向かって走るという一体感や、
運営スタッフや沿道の応援する方たちとのふれあいが素敵です!

牛久シティマラソン牛久シティマラソン

牛久シティマラソン牛久シティマラソン


芋銭といえば「河童」。

「河童の芋銭」と親しまれた小川芋銭。
のどかな農村風景や、数多くの河童を
描いた日本画家です。
代表作に「河童百図」などがあります。
「雲魚亭」は、小川芋銭の最晩年に建てられた、住まいを兼ねたアトリエで、
現在は「小川芋銭記念館」として、一般に公開されています。

雲魚亭

「雲魚亭」に関することはこちらから↓

http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page000312.html

カッパがたたずんでいます。さて、ここはどこでしょう。



あやめ園


 

このほかにも、牛久の街中には様々なところに河童が存在します。
マンホール、スィーツなど様々な河童がいます。
牛久に来たら、河童を探してみて下さいね☆

マンホールに河童

スマートフォン用ページで見る