そだつ


仕事と子育ての両立を可能に!
安心の医療助成と充実した保育園。

そだつ。写真01近年の共働き世帯の増加で、
家庭での子育て環境は変化しつつあります。

牛久市は都心までの通勤も便利で、支援も豊富な
子育てしやすいまち。

毎日の子育てを総合的にサポートしています。

市内には小児科や、休日当番、総合病院などの
医療機関も充実していて、暮らしの安心に
つながっています。

そだつ。写真02仕事と子育てを両立できるまちとして、
牛久市では生まれる前から18歳までの
切れ目のない子育て支援を行っています。

今後も保育施設の整備など、年間を通じた
待機児童ゼロに取り組むとともに、
働きやすく育てやすい環境の整備にも
 注力していきます。

そだつ。写真03また、牛久市では
「牛久みらい保育園病後児保育室 バンビちゃんのお家」
で専任の看護師さんによる病後児保育を行っています。

最近よく耳にする「病後児保育」とは、
病気は治っているものの、
まだ本来の状態に戻っておらず、
普通の保育メニューを受けるのが難しい
回復期の子どもを一時的にお預かりする事業のことで、
満1歳から小学校3年生までのお子様を対象に
平日(お盆休み・年末年始以外)毎日行っています。

そだつ。写真04また、牛久市では、
 高校生まで子どもの医療費を助成しています︕

通院も入院もすべて助成対象となり、
所得制限はありません。

このほかにも、不妊治療助成や
不育症の検査や治療費の助成、
予防接種助成も行っています。

そだつ。写真05急な用事で、子どもを預けたい︕
たまには子どもを預けてリフレッシュしたい︕
などのときにも、
一時的な預かりも行っています。

子育て広場や子育てサロンも充実しているので、
親子で楽しい時間が過ごせます。




「牛久市子育てポケットガイド」

「どこに相談したらいいかわからない」「どんな支援が受けられるのかわからない」という声を受け、 「牛久市子育てポケットガイド」を作成しました。 折りたたむと母子健康手帳に入るちょうどいいサイズ。 バッグに入れていつでもお持ちいただければという願いをこめて作成いたしました。 どうぞご活用ください♫

子育てポケット1   子育てポケット3    子育てポケット2



「ひとり親応援 ポケットガイド」


ひとり親の制度はとても幅広く、どのような制度があるかわかりにくいと言われています。
経済的なこと、子育てのこと、お仕事のこと、支援のことなど、総合的に盛り込んだガイドブックを作りました。
生活の中で問題に直面したときには、ひとりで悩まずに相談してください❀


シングル1        シングル2       シングル3

牛久市ひとり親応援ポケットガイド2017(表)
牛久市ひとり親応援ポケットガイド2017(裏)

牛久市の詳しい子育て情報に関しては、
パパとママのための子育て情報サイトをご覧下さい。↓

パパとママのための子育て情報サイト「うしくらしく」
http://www.city.ushiku.lg.jp/kosodate/

スマートフォン用ページで見る