生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 広報・広聴>
  4. 定例記者会見>
  5. 平成28年 >
  6. 平成27年度奥野地区防災訓練・うしく安全・安心ワールド2016

平成27年度奥野地区防災訓練・うしく安全・安心ワールド2016

H28.1.25定例記者会見
日時

平成28年2月14日(日)午前9時~正午

場所

奥野運動広場及び奥野生涯学習センター

主催

牛久市

その他関係者

陸上自衛隊茨城地方協力本部、牛久警察署、牛久消防署、牛久市消防団、牛久市区長会、牛久市防災会、NTT東日本茨城支店、東京ガス株式会社常総支社、茨城県高圧ガス保安協会江戸崎支部牛久部会、茨城県防災士ネットワークなど

趣旨・目的

牛久市において大規模広域大地震が発生したときに備え、市民の身体・生命財産の被害を最小限にするため、市民、行政、防災関係機関等との連携と協働により、迅速かつ的確に行動できるように訓練する。訓練にあたっては、行政区内の助け合いによる初動対応を重視する。
また、防災グッズの配布等による啓発や、災害時に備えた展示、さらには、ライフライン関係やその他の防災対策展示等を行うことにより、市民の防災・減災意識を高め、災害に強いまちづくりを目指す。

内容
(実施方法、対象、定員、参加費、講師など)

・2月14日(日)午前9時に茨城県南部を震源とする直下型地震が発生し、地震の規模はマグニチュード7.2、牛久市では震度は6強を観測した想定で、初動訓練(全市民参加)を行い、地震が起きた時にけがをしないよう初動対応を実践する。
・発災時対応型訓練として市及び12行政区(小坂、小坂団地、向原、奥原、中央、大和田、久野、報徳、島田、正直、井ノ岡、桂)・自主防災組織の参加を得て市民、行政、防災関係機関等が連携と協働により実践型訓練を実施する。
・防災、減災に備えたライフライン関係の展示、耐震模型を活用した実験等の展示、心肺蘇生・AEDの使用法等の体験及び防災グッズの配布・展示即売会により災害への備えを行う。

案内チラシはこちら

県内他市町村の実施状況

牛久市の近隣市町村、龍ヶ崎市、取手市、土浦市、つくば市などで、行われています。

特記事項

牛久市として実施する平成27年度の防災訓練としては2回目。
訓練テーマ:「自助」「近助」「共助」「公助」の連携と協働

担当部課

市民部交通防災課TEL029-873-2111内線1681

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報政策課です。

本庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線3221,3222) ファックス番号:029-873-2512

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る