子育て・教育

  1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 教育委員会>
  4. ひたち野うしく中学校について>
  5. ひたち野地区の中学校建設について

ひたち野地区の中学校建設について

 牛久市教育委員会から、今般、ひたち野地区での中学校建設を行うこととなった経緯についてご説明申し上げます。

 牛久市教育委員会といたしましては、常に牛久市内のすべての学校、すべての児童生徒のより良い環境づくりを考えております。

 ひたち野地区の中学校問題への基本的考え方といたしましては、これまでの市政運営の中で、教育に関する財政的制約もありました。

 そのような中でひたち野地区以外の学校における耐震化対策や老朽化対策など、積み残された案件を順次解決し、下根中学校の生徒増に対しては、増築で対応していく中でより良い環境を維持していこうと考えました。

 今般、中学校新設を公約のひとつに掲げた根本市長が民意を背景に誕生しました。

 これまでの、ひたち野地区の中学校問題に関しましては、人づくりや子どもたちの教育環境を最優先に市の財源配分を見直していただき、新しい中学校の建設の方向で対応していただけることになりました。

 また建設コストの面ではその削減に努めたものとすること、将来の生徒減に対しては施設の転用の考えや、学校施設の複合化により子供たちを地域全体で支えたり地域の街づくりにも貢献するコミュニティの拠点としても考えていくこと、そして、ひたち野地区以外の学校の施設整備等の懸案事項も並行して計画的に進めていただけることなど、根本市長の方針を確認いたしました。

 このことにより教育委員会といたしましては、中学校新設およびその他の案件の早期実現に向けて、また子どもたちにとってより良い環境となるよう最大限努力してまいります。

 また、下根中学校におきましては平成29年度に教室が不足する問題があります。このことに関しましては財政面に配慮した増築棟を建設し、そこに特別教室を移設するなどして生徒の日々の教室環境に影響が出ないように努めてまいります。

 今後、市長と教育委員会の間で「総合教育会議」を開催し、市長が学校統廃合や耐震化、総合的な放課後対策、幼稚園・保育園・認定こども園を通じた幼児教育・保育の充実など教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の目標や基本となる方針を「大綱」という形で進めていただくことになりました。

 この会議を通して市長と教育委員会との協議・調整を進めることで、民意を代表する市長との連携がより充実することとなり、両者で教育の方向性を共有し、一致して執行にあたることが可能になりました。

 これからも、牛久の子ども達一人一人の幸せづくりのために、保護者や地域の皆様に情報を提供し、共に歩む教育行政に努めてまいりたいと思います。


            2015年11月      牛久市教育委員会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課です。

第3分庁舎 2階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:3011~3017) ファックス番号:029-872-2550

問い合わせフォームはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る