1. ホーム
  2. 環境・まちづくり
  3. 環境
  4. 牛久市の太陽光発電に対する取り組み

環境・まちづくり

牛久市の太陽光発電に対する取り組み(2015年10月2日更新)

 牛久市では現在、市内8箇所の公共施設に太陽光発電設備を設置しています。設置施設は、保健センターに30kw、牛久市農産物処理加工施設(うしくグリーンファーム内)に15kw、三日月橋及び奥野生涯学習センターにそれぞれ10kwと5.5 kwhの蓄電池を設置しています。防災拠点となる保健センターにも、蓄電池16.9 kwhと災害時等に電気自動車から給電できるパワーステーションを整備しました。この太陽光発電設備と蓄電池により、エネルギー需要の効率的運用を図っています。
 また、学校施設は、向台小学校に50kw、中根小学校に40kw、ひたち野うしく小学校に120kw、牛久第三中学校に50kwを設置し、電気使用量の削減に努めているところです。
 今後は、環境省のグリーンプランパートナーシップ事業補助金を活用し、平成26年度から3年間で市役所庁舎に50kw、三日月橋及び奥野生涯学習センターⅡ期工事として各30kw、うしくあみ斎場に60kw、うしくグリーンファーム内のペレット製造施設に20kwを設置します。

 ※なお、牛久市では、個人住宅に太陽光発電システム及び高効率給湯器を設置する方へ補助金の交付は行っておりません。
(平成27年10月現在)
保健センター       パワーステーション

         保健センターに設置されている太陽光発電設備                     牛久市役所に設置されているパワーステーション
                                 (電気自動車充電器)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1565 放射能対策室1568、1569) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る