文化・スポーツ

  1. ホーム>
  2. 文化・スポーツ>
  3. 芸術・講座>
  4. 小中学校芸術鑑賞会

小中学校芸術鑑賞会

 目的

 次代の芸術文化の担い手である市内在学の小中学生を対象に、芸術及び文化に関する優れた作品の鑑賞等の機会を提供することにより、心豊かな青少年の健全育成に資することを目的として、毎年小学5年生・中学2年生を対象とした芸術鑑賞会を実施しています。


能狂言12

事業実績

 学校と教育委員会が連携を図り、学校側の意見・要望を十分に取り入れ、学習の一環として市内在学の小学校5年生、中学校2年生を対象に計画的かつ継続的に芸術作品の鑑賞機会を提供しています。
 公演内容や演目については、学校単体や家庭では鑑賞する機会が少ない作品で、しかも多感な子供達の心に生涯を通じ、深く思い出として残ることが期待できることを主眼におき、選定・実施しています。
 平成25年度、平成26年度、平成27年度も引きつづき伝統芸能「狂言」と「能」を選定中央生涯学習センター文化ホールにて芸術鑑賞会を実施しました。

 公演の中では、ワークショップ等も取り入れながら、「狂言」、「能」についての知識や演技方法等、実演を交えたわかりやすい内容となっています。

・午前:小学5年生「狂言」野村万蔵の会公演

・午後:中学2年生「能」 一心会公演

 

能狂言09  能狂言02 能狂言11
 実演を交えてのわかりやすい解説    話し方も身の動きも独特な狂言初体験 能体験は、「蜘蛛の糸」 お見事!
                       

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化芸術課です。

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る