1. ホーム
  2. 仕事・産業
  3. 農業・林業・畜産業
  4. 農業・土地改良
  5. 牛久産の米と粟を天皇陛下に献上

仕事・産業

牛久産の米と粟を天皇陛下に献上(2013年12月18日更新)

平成25年10月24日、皇居で「新嘗祭献穀献納式(にいなめさいけんこくけんのうしき)」が行われました。
 新嘗祭は、例年11月23日(勤労感謝の日)に皇居で行われる、新穀を供え感謝する行事です。起源は、古く古事記にも天照大御神が行ったことが記されている歴史あるもので、宮中恒例祭典の中の最も重要なものとされています。それに先だって行われる「新嘗祭献穀献納式」は、新嘗祭に使用される米や粟を、各都道府県から選ばれた生産者が天皇陛下に献納するものです。
 この栄えある行事に、茨城県を代表して牛久市から、下根町の山越康義さんご夫妻が米を、女化町の澤田辰夫さんご夫妻が粟を持ち寄り参列しました。
 献納された米と粟は、天皇陛下も召し上がるとのこと。天皇陛下からは、お礼とともに農作物の作柄状況等についてお尋ねがあり、参加者一同、感激もひとしおとのことでした。

新嘗祭献穀
皇居で行われた新嘗祭献穀献納式に参列した山越さんご夫妻(前列右から2人)と澤田さんご夫妻(前列左から2人) 後列左から池辺牛久市長、茨城県農林水産部宮本次長

献穀品  粟の穂
献穀品(写真左)   収穫時の粟の穂(写真右)


皇居前にて
皇居前にて(左から澤田さんご夫妻、池辺牛久市長、山越さんご夫妻)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課です。

本庁舎3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1511~1513) ファックス番号:029-871-5781

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
スマートフォン用ページで見る