1. ホーム
  2. くらし・手続き
  3. 住まいに関する情報
  4. 井戸水を利用している皆様へ
  5. 井戸水を利用している皆様へ(正直町)平成24年12月2日

くらし・手続き

井戸水を利用している皆様へ(正直町)平成24年12月2日(2012年12月27日更新)

 牛久市立中央保育園(正直町)において、市が井戸水を検査したところ、0.027mg/ℓの濃度の「ヒ素」(水道水基準0.01 mg/ℓ)が検出されました。
 今回の水質基準を超過した井戸水を一時的に飲用しても、直ちに健康影響が生じる可能性は低いと考えられますが、茨城県と牛久市は連携し、直ちに保育園の飲用自粛をするとともに、平成24年11月28日から周辺住民への周知及び周辺地下水の汚染状況の調査を開始しております。調査範囲は、検出地から半径500mの範囲で、対象世帯は78軒となります。
 茨城県と牛久市で平成24年11月30日に中央保育園を含む9件の井戸を調査したところ、平成24年12月1日分析結果が判明し、検出場所である保育園以外の井戸からは基準値を上回るヒ素化合物は検出されませんでした。
 また、分析の結果、検出されたヒ素化合物からは有機ヒ素は検出されませんでした。
 なお、奥野生涯学習センターに設置いたしました給水所につきましては、平成24年12月2日午後8時をもって閉鎖させていただきます。
 ご協力ありがとうございました。

~ 保育園の対応 ~
 園児の飲み水は、東日本大震災以降、水筒を持参していますので、井戸水の飲用はしておりません。飲用水と調理用水及び園児の手に触れる水は、非常用のペットボトルと向原保育園の県南水道水で対応しています。
 給食は、全てペットボトルの水を使用し通常どおり提供しています。

~ 牛久市の対応 ~
 住民へのお知らせと併せて飲用水ペットボトルを配布。
 奥野生涯学習センターに給水所を配置し飲用水ペットボトルを配布。
 問い合わせ窓口を設置(029-873-2111 内1561)
 地下水の採取を県とともに実施いたします。

~ ヒ素とは ~
 地殻中に広く分布しているもので、地下水に溶出したり、海水を介して海藻などにも微量に含まれています。多量に摂取すると、頭痛、嘔吐などの中毒症状がみられます。

~ 井戸水を飲用する際の注意点 ~
 各ご家庭の井戸水は、井戸の設置者が自己責任により管理するものですので、 年に1回、大腸菌など12項目の水質検査を行い安全性を確認してから利用してください。
 安全確認のため、12項目に加えて「ヒ素」の水質検査も併せて行うことをお勧めします。

◎ 問い合わせ先
 牛久市環境経済部環境政策課 TEL:029-873-2111(内線1561)
○地下水の飲用について
 茨城県竜ケ崎保健所 衛生課 TEL:0297-62-2163(直通)
○地下水調査について
 茨城県県南県民センター 環境・保安課 TEL:029-822-7048(直通)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1565 放射能対策室1568、1569) ファックス番号:029-873-7510

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちら(市政へのご意見・ご提案の受付)からお願いします。

Q1.このページは見つけやすかったですか?
Q2.このページの内容は分かりやすかったですか?
Q3.このページの内容は役に立ちましたか?
Q4.このページへどのようにしてたどり着きましたか?
知りたい手続き申請
スマートフォン用ページで見る