生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 高齢者支援・介護保険>
  4. 高齢者支援>
  5. 介護予防ではつらつ長生き人生を

介護予防ではつらつ長生き人生を

介護予防とは

いつまでも自立して暮らすために生活機能の低下を防ぐことです。

高齢期の健康って何でしょう?

 高齢者の8割が主治医をもっている今、健康を単に心身に病気や障害がないことだけに定義づけることはできません。今ある不調を悪化させないことはもとより、健康をもっと前向きに捉えて、主治医などと話し合いながら、たとえ病気や障害があっても自立した生活を続け、自己実現を図っていく、そんな力強さが高齢期の健康づくりには必要です。
そのためには、これらを兼ね備えていくことが大切です。 

1 目標や生きがい
2 家庭や地域での役割
3 日常生活の自立
4 心身の健康状態

『基本チェックリスト』であなたの生活状況をチェックしてみましょう!

 生活機能の変化を多方面から振り返ることができます。体調や環境の変化があったときなど、適宜チェックしてみることで、早めに介護予防につなぐことができます。
 介護が必要な状態になることを防ぐためには、どんなところに気をつければいいのか、また、介護が必要となってからもできるだけ自立度を高めていくには何が必要なのか、そんな介護予防のご相談やアドバイスを健康づくり推進課では行っています。どうぞご利用ください。  

基本チェックリスト(PDFファイル)
 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

保健センター 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1741~1747) ファックス番号:029-873-1775

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る