生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. ごみ・クリーンセンター>
  4. みんなで推進「もったいない運動」

みんなで推進「もったいない運動」

牛久市では、「もったいない運動宣言」を推進しております。

 この取組は、市民のみなさんに“もったいない”の精神への理解を深めていただき、各家庭から地球温暖化防止やごみ減量化につながる、具体的な行動を広めていこうとするものです。

 ぜひ、「もったいない運動宣言」へのご理解をいただき、各家庭での宣言をお願いいたします。「もったいない運動宣言」は、去る2月16日牛久市中央生涯学習センターで開催された、うしく環境シンポジウムにおいて初めて提唱され、池辺市長が市民の第1号として宣言に署名しました。

 宣言書にご署名のうえ、家庭内の見やすい場所に貼ってください。

 「もったいない」について・・・

  「もったいない」という言葉は、古くから日本で用いられてきた言葉ですが、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんが、2005年来日した際、日本語の「もったいない」の言葉に感銘を受け、国連の場をはじめとして世界各地で“MOTTAINAI”を広めることを提唱し、今や、環境分野の共通言語となっています。 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線:環境政策課1561~1563 新エネルギー対策室1565 放射能対策室1568、1569) ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら

アンケート

牛久市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想を下記にご入力し送信ください。
それ以外の市政に関するご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る