生活・手続き

  1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ

牛久市における元号の表記について(2019年4月26日掲載)重要!

「平成」が表記された文書の効力について

 平成が表記された文書も有効なものとして取り扱います。

 本市から送付いたします文書等(許可書、証明書、納付書、督促状、催告書、契約書など)については、「平成」と表記されていたものであっても、改元後も法律上の効果は変わることはありませんので、改元日(5月1日)以降も有効なものとして取扱います。
市民の皆様におかれましては、改元日(5月1日)以降の「平成」と表記された文書等は、「令和」と読み替えてくださいますようお願いいたします。

(例) 平成31年10月1日→令和元年10月1日
    平成32年3月31日→令和2年3月31日
    平成31年度→令和元年度
    
※改元日(5月1日)以降に作成する文書につきましては、原則新元号(令和)表記で作成しますが、システムの都合上一部平成の表記になってしまう文書等もありますので、読み替えて対応していただくようお願いいたします。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎 3階 〒300-1292 茨城県牛久市中央3丁目15番地1

電話番号:029-873-2111(内線1011~1013) ファックス番号:029-873-7510

問い合わせフォームはこちら
スマートフォン用ページで見る